1. トップ
  2. グルメ
  3. 速水もこみち、ストイックな一面披露!「今いちばんハマってるのは…」【インタビュー後編】

速水もこみち、ストイックな一面披露!「今いちばんハマってるのは…」【インタビュー後編】

  • 2016.6.15
  • 715 views

朝の情報番組『ZIP!』内で料理コーナーを担当し、見事な腕前を披露する俳優の速水もこみちさんがキッチンブランド“MOCOMICHI HAYAMI”を6月15日に立ち上げると聞き、行ったインタビューの後編となります。

後編はお勧めの調理器具や、速水さんが現在ハマっていること、新しいドラマについてなどをお届けします。

 


Woman Insight(以下、WI) 調理器具の重要性はどこに感じますか?


速水もこみち(以下、速水) それぞれに見合った調理器具がありますが、包丁ひとつとっても、切れ味が良いと綺麗に切れて料理も楽しくなりますし、食材の食感も変わってくるんです。やはり、なかなか切れない包丁だと舌触りが悪くなりますよね。フライパンもそうですが、良い調理器具は長持ちします。安価な物ですと、ある程度は使えるけれど、長くは使えない。そういう意味では、洋服と一緒ですね。かといって「高級ブランドにしろ」というわけではないんです。仕立てがいい物は、どんな時代に着ても古びれない。それと一緒で調理器具もいい物を使うことによって、深さが増すと思うんです。結果消耗品ではあるのですが「長く使えるというものは、長く美味しく作れる」。僕はそう思います。


WI お勧めの商品ベスト3を教えてください。


速水 正直言って、どれも必要なのですが……。まずなければ作れないから“包丁”。あと鍋と言いたいところですが、ちょっと油を多めに入れれば揚げ物もできるので“フライパン”。あとは……、お玉などのツールかな。道具がそろっていれば、作れるんじゃないかと思って。

 


WI 包丁もいろいろとサイズが揃っていますよね。一番使いやすいサイズは?


速水 人によって手の大きさが違うので難しいですが……。本来は料理に合った包丁が必要ですが、万能包丁(商品名:三徳[サントク]包丁)とか皆さんよく使っていますし、お肉とか魚野菜が切りやすいと思うので、それかな。慣れて使いやすいと思いますよ。ちなみに僕は、シェフナイフを好んで使っています。


WI 今年の夏はどんな夏になりそうですか?


速水 毎年夏はドラマの撮影が入っているんです。なので、今年も遊びとかはなく、お仕事をさせていただいている予定です。でも夏のイメージランキングのBest5とかに(自分は)毎年入っているんですよね(笑)。

 


WI 夏らしいことは何も?


速水 番組でバーベキューをしました。プライベートはまだ決めてないですね。ドラマに入るとどこにも出かけないんです。料理を研究したり、勉強をしたり。


WI どんな勉強をしているのですか?


速水 野菜に関する資格だとか、料理に関わる資格を持っていなかったんです。今は少し時間ができたので、スパイスやハーブの資格取得を考えています。資格を取るのが好きなんです。自動車免許の他には、牽引免許、ドラマがきっかけでフォークリフトや船舶免許も持っています。あとは仕事で行くことがあったのでダイビングの資格をとったことがあります。でもやってないです(笑)。仕事でも資格を取得できる機会があれば挑戦していきたいんです。そういう意味で、いまハマっていることは資格取得とそれに向けての勉強ですね。

 


WI 最後にドラマに出演されると聞きましたが、お話ししていただくことは可能でしょうか?


速水 尾野真千子さん主演の7月クール「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日系)に出演が決まっています。尾野さんと共演するのは初めてですね。ドラマの内容は、特別養子縁組の話です。尾野真千子さんと江口洋介さん演じる夫婦が、親に捨てられた子どもと出会い、子どもを家族として引き取るかどうか……“本当の家族”になろうと模索していく物語です。夫妻が、その子を引き取る資格があるかどうか6か月間のテスト期間があるんです。

 


WI 速水さんはどういった役柄なんですか?


速水 僕は今回、江口洋介さんの弟役を演じます(笑)。自由気ままなプレイボーイで、女性をとっかえひっかえする、ある意味厄介者です。また、尾野さん・江口さん夫妻とその子どもとかかわることでどう変わっていくのかという成長物語にもなっています。今回、脚本家が遊川和彦さんで、僕は3度目のお仕事になります。まだ先が読めないということもあり、自分自身でも今後の展開を楽しみにしています。

 


WI 最後に皆さんへメッセージをお願いします。


速水 人にはそれぞれ、生活のリズムがありますし、環境があります。でも食べ物は毎日口の中に入れる“生きるためのエネルギー”で、食材も大事ですが料理をする上で調理器具も大事だと思い、今回このブランドをプロデュースしました。それが健康につながってもらえればと思いますし、こういった調理器具で、友達や友人が遊びに来た時に、ちょっと話題になるきっかけになればと思います。是非、手に取ってみて、使っていただけたらと思います。

 

クールな速水さんが“MOCOMICHI HAYAMI”について熱く語る姿に本気度を見ました。そしてハマりものものが「勉強や資格取得」に、速水さんのストイックな一面を感じますよね。そんなストイックな速水さんのドラマも気になるところです。(平山正子)

MOCOMICHI HAYAMI オフィシャルサイト http://www.mocomichihayami.jp