1. トップ
  2. ダイエット
  3. 夏本番までに引き締めボディ! 通勤電車がジムタイムになる簡単トレーニング6つ

夏本番までに引き締めボディ! 通勤電車がジムタイムになる簡単トレーニング6つ

  • 2016.6.15
  • 10762 views

会社勤めをしている女性は、移動時間がかかる、仕事後もなにかと忙しいといった理由で、ジムに通ってまでして筋トレをすることはあまりないと思います。でもなにらかの運動はしたい、夏までに身体を引き締めたい! という方も多いことでしょう。

そこで今回は、通勤電車を利用してできる、簡単・効果的なトレーニングをいくつかご紹介していきたいと思います。

1: かかとの上げ下げでヒップアップ

つり革につかまりながら、かかとを上げ下げするだけ! 行き・帰りの電車の中で必ず行うようにしましょう。

このとき思いっきり上げ下げしますと目立ってしまいますから、少し上げるだけでじゅうぶんです。むしろストレッチはゆっくり負荷をかけて行うほうが効果的なので、数をこなすことを優先にせず、どこの筋肉を使っているかを意識してやるようにしましょう。

2: 膝になにかをはさむ

電車で座っているさい、膝と膝のあいだに紙一枚でもかまわないのでなにかはさんでみましょう。しっかりはさまないと、落ちてしまいます。たったこれだけのことなのですが、内腿の筋肉をしっかり引き締める効果があります。

内腿の筋肉はふだん、なかなか使う機会がないもの。ぜひこれを機にがんばってやってみてください。

3: お尻に力を入れて引き締める

電車で立っているときや電車を待っているあいだなど、お尻にぐっと力を入れて引き締めておくクセをつけましょう。見ばえもいいですし、かなりの筋トレになります。日ごろから習慣にしておくといいですよ。

パンツスタイルのときはヒップラインが出やすいので、ダラっとしているときとの違いが一目瞭然!

4: 背もたれを利用しない

これも電車内に限ったことではありませんが、座ったさい、背もたれを使わず美しい姿勢をキープするようにしましょう。これだけでもかなりのストレッチになります。最初はつらいからもしれませんが、どんなシーンでも意識して姿勢を崩さないよう心がけてみてください。

5: スマホは下を向いて見ない

下を向いてスマホや携帯を見ることで姿勢が悪くなり、顔の筋肉もたるみます。スマホや携帯を見るときは、必ず目線の高さまで上げることが鉄則! 腕を上げることじたいがストレッチになりますよ。

6: 座っているときに少し脚を上げる

これは座っているときにしか行えませんが、ほんの2~3cm脚を上げるだけでも、かなり腹筋に効きます。あまり上げすぎると腰に負担がかかってしまうので、ほんの数cmでOK。そのさいに、どこの筋肉を使っているかを意識しながら行うようにしましょう。

いかがでしたか? これらを毎日通勤の中で意識しながら行うと、じゅうぶんなストレッチとなります。脚を肩幅弱ていどに広げてなににもつかまらずに、揺れている電車で身体のバランスを保つということだけでも効果的です。

継続は力なり! うまく通勤時間を利用して、引き締まったボディをつくりましょう。