1. トップ
  2. レシピ
  3. 朝ごはんで、仕事もプライベートも充実!|豊田弥生さんの朝美人インタビュー

朝ごはんで、仕事もプライベートも充実!|豊田弥生さんの朝美人インタビュー

  • 2016.6.15
  • 1611 views

自分らしく心地よく朝時間を楽しんでいる方にお話をきく朝美人インタビュー。

今回は、マーケティング・PR会社に勤める豊田弥生さんに、仕事もプライベートも朝時間も、パワフルに楽しみつくす秘訣をうかがいました。

File130 豊田弥生さん(サービスプランナー)

プロフィール

2007年にトレンダーズ株式会社に入社。

20~40代女性をターゲットとした大手化粧品・消費財メーカーを中心に大型プロジェクトのプランニング、ディレクション等を7年間に渡り手がける。その後、2つの女性向けwebメディアの立ち上げ・運用を経験後、インスタグラマーのネットワークサービスの開発やインスタグラム運用のコンサルティング、ムック本の出版企画を行い、現在はインスタグラムの食トレンドを発信する「おうちごはん」の編集部として従事している。「おうちごはん」:https://ouchi-gohan.jp/

普段の朝の過ごし方を教えてください。また、豊田さんにとって「朝時間」はどんな時間ですか?

朝が好きなので、平日は6時、休日は遅くても8時くらいには起きます。あまり平日と休日で変わりはないのですが、平日は出かける前に5分くらいヨガやトレーニングをして、ヨーグルトを食べます。休日は湯船に浸かって、ヨガをして、そのままウェアで掃除や洗濯をする感じです。

「朝時間」は1日をより良い日にするための助走時間みたいなものです。朝時間がうまく過ごせるかでかなりテンションが変わりますね。

 

朝時間を楽しむようになったきっかけと、変えてよかったことを教えてくだい。

営業時代に朝カフェにハマったことが大きいです。それまでは深夜にダラダラと企画書を作っていたのですが、朝に切り替えた途端見違えるように効率が良くって。頭が冴えてる状態で、かつ時間にリミットがある朝だと、サクサク終わらせることができて、気持ちよかったのがきっかけですね。

あとカフェの朝ごはんが美味しかったので、色々なお店の朝メニューを食べました。

 

最近リリースされた新メディア「おうちごはん」はinstagramの食トレンドが丸わかりの楽しいサービスですね。

今、注目しているinstagramの朝食のトレンドはありますか?

ありがとうございます!「デリスタグラマー」という、食をテーマにしたインスタグラマーさん達の投稿のピークは朝6~9時なのですが、本当に朝食のクオリティの高く、投稿を見てから「あ、これ作ろう!」と思うことが多いです。

注目しているのはやはりパンですね。オープンサンドわんぱくサンド3Dちぎりパンなど続々とトレンドが生まれているので目が離せないですね!おうちごはん編集部で、わんぱくサンドのお店に朝から並んだこともあります。

 

豊田さんご自身もよく自炊をされていて、料理を楽しまれていますが、お気に入りの朝ごはんを教えてください。工夫していること、こだわりなどはありますか?

朝はわりと軽く済ませることが多いので、ヨーグルトフルーツが多いです。家で食べたり、オフィスのデスクで食べたり。ただ休日など時間のあるときに、たまにですが無性に「卵かけごはんが食べたい!」と思うことがあるんですよね。そのときは、朝から土鍋ごはんを炊きます

「がっつりごはん」というよりは、本当にシンプルな和食が大好きなので(親には好みがおじちゃんみたいと言われますが・・・)、ごはんとお味噌汁とカンタンなおかずをゆっくり食べるのが幸せですね。

 

朝カフェがお好きだそうですが、お気に入りのお店・メニューを教えてください。

朝早起きして外で朝ごはんを食べるのは好きです。特にパン屋さんのバターサンドを食べるが今は好きなんですよね。サンドウィッチではなく、シンプルなバターサンドです!

朝、訪問先に直行予定のときには、前日に朝から営業しているカフェを探して、1~2時間早く家を出て仕事しならごはん食べるのが幸せですね。

あとは遊びですが・・・、おうちごはん編集部で「#東京朝ごはんたべ隊」というハッシュタグを作り、今まで行った朝ごはんの画像にハッシュタグとジオタグ(位置情報)をつけて、記録として残しています。流行りのスポットや公園で食べた朝食や築地の寿司など、結構バリエーションもあって見ているだけで楽しいです!

 

豊田さんの朝時間を楽しむ、三種の神器を教えてください。

iPhone

食べたもの、行った場所は必ず写真を撮ってインスタに投稿しています。朝は自然光が入るので1番きれいに写真が撮れる時間帯なんですよ。

セブンイレブンのコーヒー

平日休日問わず通う、多分年間300杯は飲んでいるであろうコーヒーです。

ヨガマット

短い時間ですが毎朝使うので、敷きっぱなしにしています。

朝美人のある一日の過ごし方

▼豊田さんの場合

6:00

起床、SNSチェックやヨガなど

7:00

朝食、化粧、着替え

8:00

出勤、コーヒーを購入

9:00

出社、メールチェック等

11:00

打合せ

13:00

ランチ

21:00

帰宅

21:30

夕食準備 夕食、片付け

22:30

お風呂、テレビ等

24:00

就寝

 

おうちでも外でも朝時間を楽しんでいる豊田さん。朝は「より良い日にするための助走時間」という言葉にすごく納得させられました。短い時間のヨガやiPhoneでの朝食の撮影など、気軽な気持ちで朝時間を楽しむことが「朝美人」の秘訣かもしれませんね。(朝時間.jp編集部より)