1. トップ
  2. おでかけ
  3. 日本最多1,250品種が咲き誇る「あじさい祭」長崎ハウステンボスで、夜はライトアップも

日本最多1,250品種が咲き誇る「あじさい祭」長崎ハウステンボスで、夜はライトアップも

  • 2016.6.14
  • 649 views

日本最多1,250品種が咲き誇る「あじさい祭」が、長崎・ハウステンボスで2018年6月2日(土)から7月1日(日)まで開催される。

全長800mの散策路「あじさいロード」をはじめ、ハウステンボス各所で咲くあじさいは日本最多の1,250品種。見たことのないような珍しい色彩の品種から、お茶の原料になる品種まで、個性豊かなあじさいの数々を鑑賞出来る。

カラフルなあじさいで飾った「あじさいの壁」

水色やピンクのカラフルなあじさいで飾った「あじさいの壁」は、今回から新たに登場する新スポット。高さ約2m・全長約10mの巨大な壁と部屋全体を覆い尽くすあじさいの光景は圧巻だ。

そのほか、水の中でライトアップされたあじさいが光輝く「あじさいのハーバリウム」や、700個のあじさいが宮殿の部屋に浮かぶ「ふわふわボール」など、今年は雨でも室内でゆったりと楽しめるスポットが用意されている。

全長800mの散策路「あじさいロード」

宮殿の並木道沿い、日本最多1,250品種のあじさいが彩る散策路「あじさいロード」は、長さ800mを誇る人気の撮影スポット。斜面の遊歩道をゆっくりと散策しながら、あじさい鑑賞や喫茶、あじさいに包まれた写真撮影を楽しんで。

また、夜になれば幻想的にライトアップされたナイトガーデンが出現。光の宮殿や並木道の樹木イルミネーションとともに、昼とは異なるロマンチックな表情に変身する。

数百種類を販売「あじさいマーケット」

「あじさいマーケット」では、多種多様な数百種類のあじさいを販売。花の専門家が品種を案内する「あじさいガイドツアー」や、その場であじさいを摘み取って持ち帰れる「あじさい摘み取りセール」など、体験イベントの受付もこちらで行われる。

開催概要

「あじさい祭」
開催期間:2018年6月2日(土)〜7月1日(日)
場所:ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1

【問い合わせ先】
ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル)
TEL:0570-064-110