1. トップ
  2. 恋愛
  3. あの人は生涯をともにする人……!? 気になる運命の人3パターンとは?

あの人は生涯をともにする人……!? 気になる運命の人3パターンとは?

  • 2016.6.13
  • 58242 views

運命の人……その甘味な響きに、ドキドキと期待感が織り交ざった気持ちになりますよね。しかし運命の人と一言でいっても、その相手と必ず結ばれるとは限りません。運命の人とは、自分の人生に多大な影響を与える人だと思うのです。そこで今回は、3つのパターンの運命の人について書きました。

1: 遠い距離の運命の人

あまり会うことがなかったり実際に会ったことはないけど、ものすごく惹きつけられる人っていますよね。その人との出会いによって、相手に追いつきたいがために自分を必死で磨き始めたり、その人が得意な何かを自分も始めることになったりすることもあるでしょう。

お気づきでしょうか? その時点で、あなたの運命は変わっているのです。その人から意識的か無意識かはわかりませんが、多大な影響を受けているからこそ、自分を成長させようとするのです。

それによって、あなたの人生が一変することすらあります。たとえ相手との距離が遠かったとしても、その人はまぎれもなくあなたにとっての運命の人。相手への感謝の気持ちを忘れず、自分磨きを続けてくださいね。

2: 失恋する運命の人

初めて会った瞬間、全身に電気が走るような衝撃を受けた……彼は運命の人に違いない! そう確信して告白したら見事に玉砕、なんて展開もあるかと思います。でも、相手と恋ができなかったとしても落ち込まないでください。その人もあなたの運命の人のひとりに間違いないと思うのです。ただ、恋愛する運命の人でなかったというだけの話。

あなたは相手に恋をすることで、きっと高揚した気分で毎日を過ごしたはずです。そのおかげで自分の美に磨きをかけたり、前向きに仕事に取り組めたことでしょう。運命の人はあなたを成長させるために現れたのかもしれませんし、つぎに出会う生涯をともにする運命の人のために、失恋を経験して、そこから学びを得る必要があったのかもしれません。

人生の中で特別な感情を抱く相手にはそうめったに出会いません。だからこそ、彼はあなたにとって、運命の人のひとりだと言えますよ。

3: 生涯をともにする運命の人

結婚するような相手とは障害がほとんどなく、スムーズに関係が進んでいくとよくききますよね。たとえ障害があったとしても、楽に乗り越えられるとか……。これ本当だと思います。生涯をともにするような運命の人との縁はものすごく深く濃いはず。出会った瞬間、相手に運命を感じなかったとしても何度も偶然再会するなど、多少なりとも二人の間には、不思議なできごとが起こります。

それによっておたがいに特別な感情を抱き、スムーズに結婚までいたるのです。運命の人を探している人は、おそらく生涯をともにできる人を探しているのだと思います。

ただ、この運命の人に出会うためには、出会いを増やすなどの現実的な努力をすることも大事ですが「運命の人は必ずいる」と信じて、あるていど自然な流れに身を任せることも大切なのでは? と思います。

なぜなら、生涯をともにする運命の人は言いかえると、出会うべくして出会う人だから。普通に過ごしていても、ときがくれば自然に出会うことも多いのです。