1. トップ
  2. レシピ
  3. 食でエイジングケア!肌サビから美肌を守る抗酸化栄養素と食品

食でエイジングケア!肌サビから美肌を守る抗酸化栄養素と食品

  • 2016.6.13
  • 4692 views

肌サビを加速させる原因は?

加齢によって増える活性酸素ですが、それ以外にも増える原因があります。体に有害物質を取り込む「喫煙」、ホルモンバランスが乱れる「ストレス」、肌を守ろうとして活性酸素が増える「紫外線」、解毒する際に発生してしまう「食品添加物」など、日常生活には活性酸素を増やすものが身近にあります。

体の中で活性酸素が増えると、メラニンを作る指令が狂ったり、肌周期が乱れてしまったり、シミやしわ、肌荒れが作られやすくなって、年齢よりも肌年齢がぐっと上がってしまうんです。

美肌をキープ!抗酸化作用のある栄養素と食品

体内で増える活性酸素ですが、それに対抗するのが抗酸化作用のある栄養素。体の中で作ることができない物質なので、食事から摂って肌を守りましょう。

抗酸化作用があるとされている代表的な栄養素は、大きく三つに分けられます。

・ビタミン(ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE)
・フィトケミカル(ポリフェノール、リコピン、カテキンなど)
・ミネラル(亜鉛、セレン)

今回はこれらの栄養素から、4つを取り上げて具体的な食品もご紹介します。

1.ベータカロテン

粘膜や皮膚を美しく保ち、免疫機能を正常に保つ美肌のビタミン。体内で必要に応じてビタミンAにも変換されます。にんじん、かぼちゃ、ブロッコリーなど色の鮮やかな緑黄色野菜に多く含まれています。

2.ビタミンC

ハリのある肌、シミ予防など、美肌に欠かせないビタミンCも抗酸化作用があります。
キャベツ、ほうれん草、アセロラ、キウイなど、野菜や果物に多く含まれます。

3.ビタミンE

血管や肌、細胞などの老化を防止する、別名「若返りのビタミン」ともいわれるのがビタミンE。強い抗酸化作用があります。ナッツやかぼちゃ、うなぎなどに多く含まれます。

4.ポリフェノール

自然界に5,000以上のポリフェノールが存在するといわれていますが、全てに強力な抗酸化作用があります。
中でもお勧めなのがレスベラトールを含む、ぶどうや赤ワイン。細胞を若々しく保ち、美肌維持効果があるといわれています。

いかがでしたか? 加工食品を避けるモデルさんも多くいますが、食品添加物を避けるのには肌サビも関係していそうですね。よく噛んで食べると抗酸化力を高める唾液が多く分泌されるので、食材を大きめにカットして食べるのもおススメです。

これから紫外線がますます強くなる季節。抗酸化作用のある食材を意識して摂るようにし、肌サビからお肌を守りましょう。