1. トップ
  2. メイク
  3. オンナっぷりが格段にアップ! 人気美容家・石井美保さんに学ぶメイクのポイント4つ

オンナっぷりが格段にアップ! 人気美容家・石井美保さんに学ぶメイクのポイント4つ

  • 2016.6.12
  • 19750 views

出典:

pinterest

undefined

インスタのフォロワー数が4万をこえるなど、世の女性たちの熱い注目を集める美容家、石井美保さん。その人気の秘密は、40歳とは思えないほどの若さと美貌によるもの。とくに美肌とかわいらしさを底あげするようなメイク法には注目が集まっています。

そこで今回は、石井美保さんに学ぶかわいらしさと美肌を演出するメイク法についてご紹介したいと思います。

薄く重ねてシミやクマもカバー! 石井美保さんのベースメイクのポイント

出典:

instagram

undefined

石井美保さんのベースメイクは、「ミルフィーユ塗り」がポイント。

血色とツヤをアップさせる効果のあるピンクのグロウ系下地を塗ったら、リキッドファンデを重ねます。そして、赤みやクマをコンシーラーでカバーしたら、ルースパウダーをブラシで重ねづけ。

普通ならここでベースメイクは終了ですが、石井美保さんのベースメイクは違います。このあとパウダリーファンデを重ね、さらに頑固なシミにはコンシーラーを重ねるのです。あとは、ハイライトを入れ、ミストでメイクを密着させたらベースメイクは完了。

ここまで多くのアイテムを重ねると、気になる肌悩みをカバーできても肌の透明感を欠き、逆に老けて見えるのではないかと心配になってしまいますよね。しかし、石井美保さんのミルフィーユ塗りは、すべて薄く重ねることがポイントになっています。

そして、下地やファンデを塗ったあとはパフや手でなんどもたたき込み、密着させています。このようにていねいにひとつひとつの工程を行うことで、すっぴん風でピュアな印象のベースメイクが完成するのです。

アイブロウやチークをいれるときは、サイドからの仕上がりを重視する

出典:

instagram

undefined

メイクをするときには正面の仕上がりばかりを重視しがちであるものの、人からよく見られるのは横からの姿と語る石井美保さん。そこで、アイブロウやチークは必ず横顔の仕上がりを確認して仕上げるのが、石井美保さん流メイクのポイントになります。

アイブロウは、眉山から下がる部分が立体的になるよう仕上げ、チークは頬骨にそっていれ、サイドから見てもきれいな仕上がりになるよう心がけましょう。

アイメイクは下まぶたで語る

出典:

instagram

undefined

アイメイクは下まぶたで語るという石井美保さん。いったいどういう意味なのでしょうか。

上まぶたはオレンジベージュなど肌色に近い色で陰影をつけてあえてシンプルに仕上げ、下まぶたをその日のファッションなどにあわせて盛っていきます。そうすることで、表情をコントロール。なにかを語るような目元に仕上がるというワケです。

とはいえ、下まぶたに使用する色は肌とかけ離れていないものを選ぶのがおすすめ。下まぶたメイクはしたことがないという人は、肌なじみのいいベージュやピンクなどからはじめてみてはいかがでしょうか。

リップは唇をトーンアップしたような色で生っぽく

出典:

instagram

undefined

赤などのビビットカラーは避け、ナチュラルさをポイントにするのが石井美保さん流のメイク。

リップも唇をトーンアップしたようなピンクベージュなどの色を選び、口紅にブロスを重ねてツヤを出し、生っぽい唇に仕上げましょう。

いかがでしたでしょうか。美しく魅力のある人を見つけたら、その人のメイクの極意をまねてみるのがきれいへの近道。芸能人など遠い存在の人に限らず、身近に素敵な人を見つけたら、彼女のきれいの秘訣を探ってみては?