1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼が辛い時、あなたができること

彼が辛い時、あなたができること

  • 2016.6.12
  • 33282 views

大好きな彼が、仕事や人間関係で悩んでいたり、すごく落ち込んでいたりすると、自分も同じように苦しい気持ちになってしまいますよね。
しかも、その辛そうな彼を横目に、あなたは何の手助けもしてあげられないとしたら、どうでしょう。何も出来ない自分を、情けないと責めてしまう女子もいるのではないでしょうか?
そこで今回は「好きな人が辛い時にあなたが出来る彼を支える方法」をご紹介いたします。

1:話を聞いてあげる

まずは話を聞いてあげる事です。「私で良かったら話を聞いてもいい?」と、落ち込んでいる彼に、一言声をかけてあげてみてください。
このときのポイントですが、あなたがアドバイスをしようとする必要はありません。あなたが解決してあげようと考える必要もありません。
ただ、彼の話を聞いてあげるだけで良いのです。答えが見つからなくても誰かに気持ちを聞いて貰えるだけで、少し気持ちが楽になるのです。
また、考えを言葉に出すことで、気持ちを整理する事ができ、彼自身が答えを導き出せる可能性もあります。
リラックスできる飲み物を二人分用意して、彼が話し出すのを待ってみるのもいいでしょう。

2:必要な時だけそばに居てあげる

彼が落ち込んでいるとき、あなたはそばに寄り添っているだけで良いのです。
「私は何かしてあげられるかな?」と、落ち込んでいる彼に聞いてみるのがベストでしょう。
逆に、落ち込んでいるときは一人になりたいタイプの人もいます。自分が落ち込み、誰かに気を遣わせている、迷惑をかけていると思うことで、さらに落ち込んでしまうのです。
彼に一人になりたいと言われれば、彼を一人にしてあげるのも、あなたが出来る事です。あなたが大切で迷惑をかけたくないから、一人になりたい、ということを忘れずに。
一人にしておくのは心配かもしれませんが、きっと乗り越えてくれると彼を信じる事が大事ですね。
いつ彼からヘルプの連絡があっても、駆けつけてあげられる体制を作っておくことが、あなたに出来る事でしょう。

3: あえて何もしない

時間が解決してくれる事も多々ありますので、何もせず今の彼を見守る事もあなたに出来る事です。
元気づけようとして、無理やり楽しそうな所や、賑やかな所に連れだしたり、励まそうとして「頑張れ」や「なんとかなるよ」などの言葉をかけたりするのは良くないです。
落ち込んでいるとき、人の心の余裕はあまりないものです。事情をよく知らない相手に励ましの言葉をもらっても、ポジティブに受け取れないのと同じです。
良かれと思ってやった事も、今の彼には必要のないことかもしれませんからね。

解決よりも心に寄り添うこと

いかがですか?彼が落ち込んでいるときは、問題を一緒に解決することよりも、彼の辛い気持ちを少しでも共有してあげる事が大事なのです。
何もしてあげられないと嘆くのではなく、あなたが笑顔でいる事が大切なのでないでしょうか。

(神伊里砂/ライター)
(愛カツ編集部)