1. トップ
  2. ファッション
  3. ヴィクター&ロルフ 16年春夏オートクチュールがドーバー銀座で展示・販売、1体795万円のピースも

ヴィクター&ロルフ 16年春夏オートクチュールがドーバー銀座で展示・販売、1体795万円のピースも

  • 2016.6.11
  • 764 views

ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)の2016年春夏 オートクチュールコレクション「PERFORMANCE OF SCULPTURES」が、2016年6月10日(金)より、ドーバー ストリート マーケット ギンザで展示・販売される。

シュールレアルに彫刻とクロージングを融合し、白のポロシャツとキュビズムが出会う、パブロ・ピカソをイメージしたコレクション。6ピースのオートクチュールに関しては、プライベートオーダーが可能で、まさに彫刻と化した“洋服”を見にまとうことができる。

さらに、オートクチュールコレクションと同じ素材である白のテクニカルピケのポロドレス、チュニック、そしてポロシャツ全3型を販売。実店舗でこれらのアイテムが購入できるのは、世界でドーバー ストリート マーケット ギンザのみとなる。

ちなみに、全てのアイテムは、イベントスペースに鎮座する象の彫刻にちなんで描かれた象のイラストタグと、ブランドタグにはデザイナー手書きによるシリアルナンバー入り。オートクチュールピースの展示は、2016年7月7日(木)までの予定となっている。

【概要】
ヴィクター&ロルフ オートクチュールコレクション
展開開始:2016年6月10日(金)
場所:ドーバー ストリート マーケット ギンザ
価格一例:
・チュニック 305,000円+税
サイズ:36
カラー:ホワイト、ブラック
・ポロシャツ 98,000円+税
サイズ:34、36、38
カラー:ホワイト、ブラック
・ドレス 342,000円+税
サイズ:36、38
カラー:ホワイト、ブラック
・LOOK 10 5,750,000円+税
・LOOK 11 5,750,000円+税
・LOOK 16 6,117,000円+税
・LOOK 19 7,953,000円+税
・LOOK 21 7,953,000円+税
・LOOK 22 7,953,000円+税
※オートクチュールピースの展示は、2016年7月7日(木)まで。