1. トップ
  2. 恋愛
  3. 今度は、ファンモン加藤さん! 衝撃のW不倫報道から学べること

今度は、ファンモン加藤さん! 衝撃のW不倫報道から学べること

  • 2016.6.10
  • 76769 views

先日、ファンモン加藤さんのW不倫が発覚しました。衝撃なことが多い今回の報道ですが、学ぶことも多いので、まとめてみました。

自分がしたことは返ってくる

ファンモン加藤さんの不倫相手は、アンタッチャブル柴田さんの元奥さん。

この不倫が原因で、柴田さん夫妻は2015年5月に別れています。

でも、実は柴田さんの方にも過去に浮気経験が!

数年前に活動休止していた理由について、復帰後本人が「浮気問題があった」と語っているのです。

これを知って、自分がしたことは、自分の身に返ってくるのだなと感じました。

マイナスではなく、プラスの循環を生み出せるよう、大切な人に対しては誠実にいるべきなのですね。

名は体をあらわす

アンタッチャブル柴田さんの元奥さんは、ファンモン加藤さんの子どもを妊娠し、今月出産予定だとか。

まさに、『ファンキーなモンキーがベイビーを作った』という……。

名は体をあらわすとは、このことなのでしょうか。

もし、彼氏やご主人のことを、ケンカのタイミングで「嘘つき」「女たらし」なんて呼んでいる人がいたら、是非気をつけてくださいね。

『ラベリング効果』は、悪いことではなく、良いことで使ってください。

本当に、嘘つき・女たらしになってしまったら悲しくないですか?

 

すぐ対応すべき問題を見誤らない

ファンモン加藤さん、アンタッチャブル柴田さんの元奥さんから妊娠の事実を伝えられたあと、しばらく連絡がとれなくなったと報道されています。

逃げたかったのかもしれませんし、もちろん、ただパニック状態ですぐには何も考えられなかったのかもしれませんし、たまたま忙しくなってしまっただけかもしれません。

色々な状況が考えられ、本心は分かりませんが、いずれにせよ『すぐに対応すべき問題』『一旦、離れてみるべき問題』の判断を見誤ってしまうのは良い結果を生まないなと思いました。

煮詰まってしまった問題から一旦離れるのは大事だと思いますが、今回の件では、この報道だけ見たら、あまり誠実な対応には見えないはず。

恋愛に限らず、仕事や人間関係など、問題が起こったり、自分のミスが発覚したときの初期対応がどれだけ大事かということを改めて考えさせられました。

 

いかがでしたか?

女性側は既に離婚が成立しているとはいえ、お互いに子どもがいる母親・父親同士。

生まれてくる赤ちゃんを含め、子どもたちが出来るだけ辛い思いをしないようにと祈るばかりです。

最後の学びは、『自分の言動が、いかに周囲の人に影響を与えるのか、一度立ち止まって考える心の余裕を持ち合わせたい』ということでしょうか。

今後の展開がかなり気になる、今回の報道から学ぶことのまとめでした。

(下村さき/ライター)