1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気になる男性にはLINEでアピール!だけど、1日何回が適切?微妙なバランスが大事!

気になる男性にはLINEでアピール!だけど、1日何回が適切?微妙なバランスが大事!

  • 2016.6.10
  • 34164 views

今やLINEはコミュニケーションツールの定番。LINEをうまく使いこなすことで、気になる男性もきっとあなたの魅力に気づいてくれるはずです。まずは気軽に遊びの誘いや数人でご飯に行った後のお礼を送ってみましょう。勝負の分け目はそのあとのやり取り!

「長く続けること」が大事

まず大切なのは、連絡を取っている状態を当たり前にすること!といっても「回数」ではなく「日数」が大切です。1日に連絡を取る回数が多すぎると、最初は良くてもだんだん話題がなくなってしまいがち。つまらない連絡は長続きしません。

1日のやり取りをあえて3往復程度に留めておくことで、話題も途切れず手間にも感じず、自然な雰囲気で連絡を取り続けることができます。特に最初のうちは、夜はあえて既読スルー、次の日に「おはよう」から会話を続けることで連絡が途切れる心配もなくなります。

 

短文・疑問文を使いこなそう!

会話が続くと長い文章になってしまいがちですが、これはあまり好ましくありません。なぜなら、忙しい時は返すのを手間に感じてしまうからです。連絡を取っているのが当たり前になるまでは、だいたい3行くらいを目安に短文を心掛けましょう。

そして、疑問文は会話を続かせるためにとっても重要。ただしあまりにも質問を沢山ぶつけてしまうと、それも相手からしたら面倒に感じてしまいます。パッと見て、すぐに返信する内容が浮かぶような容量に抑えることを意識してみてください。

 

複数人で会った時にも特別感が

LINEのやり取りを続けていると、必ずお互いしか知らない話題なども出てくるようになります。すると、複数人でご飯に行った際などは超チャンス!他の友人は知らない彼の話題(○○くん確かコレ好きだったよね?等)を出すことで、周りの友達からも、「あの2人、何かあるぞ」と思われるようになります。周りから固めていく作戦ですね。

「思いやり」を大切に

連絡を取り続けていると、だんだん気が緩んで自分本位になりがちなのも事実。常に相手が面倒に感じていないか?楽しんでいるか? 話題に困っていないか?などを気にするようにしましょう。思いやりを忘れなければ、相手もきっと楽しんでくれるはずです!