1. トップ
  2. レシピ
  3. 手土産にしたい♪ お取り寄せできる、ひんやりスイーツ&ドリンク5選

手土産にしたい♪ お取り寄せできる、ひんやりスイーツ&ドリンク5選

  • 2016.6.10
  • 11476 views

個性的なネットショップや商品を紹介している「よむよむカラメル」編集部協力のもと、これから暑くなる季節にうれしい、ひんやりスイーツ&ドリンクを5つご紹介します。

自家炊きあんのおいしさに心和む♪和風アイス「餡ふぁん」

地元の素材にこだわったアイスづくりで知られる高知の「松崎冷菓」の人気アイテムが、和風アイス「餡ふぁん」です。

新鮮な牛乳と卵を使った天然素材のアイスクリームと、自家炊き餡、そしてふっくらとした小豆の出会いを楽しめるアイスです。カップに入ったアイスクリームと、上品なおぐらもなかがそれぞれ3種類入り。ぜひ、おいしい日本茶と一緒に食べてみてくださいね♪

濃厚で、食べごたえしっかり!サービスエリアで人気の「ジャム瓶プリン」

山梨県南アルプス市にある、「カーサ・デラ・マルメラータ」は手作りジャム専門店。さまざまなジャムが並ぶ店内で、ジャムと同じくらい評判なのが「ジャム瓶プリン」です。

かわいらしい瓶に入ったプリンは、卵の濃厚な風味やしっかりとした食べごたえがポイント。とろけるタイプのプリンにはない、懐かしい味わいです。多くの観光客でにぎわう談合坂サービスエリアをはじめ、青山ファーマーズマーケットでも人気のスイーツなのだそう。

淡雪のようなくちどけとすだちの香りが絶品「シフォンケーキ」

佐賀の「みのり農場」が、長い月日をかけて作りだしたブランド卵「優黄卵」。

ひよこの頃から放し飼いで、すこや化に育った鶏たちの卵と、地元・唐津産の「相知すだち」を組み合わせたシフォンケーキは、爽やかな香りと淡雪のようにとろけるくちどけが自慢です。これからの季節は、冷蔵庫でほんの少し冷やしてからいただくのもおすすめです。

雑味がないから、ゴクゴク飲める♪「能登ミルク」

アジア最大級の食のイベント「フーデックスジャパン」で金賞を獲得したこともある、石川こだわりの地乳「能登ミルク」。

石川県の鳳至郡能都町にある、たった5軒の酪農家に育てられた牛たちの乳は、雑味がなく、とってもフレッシュ。ノーストレスな環境で育った元気な牛たちのミルクは、一口ふくむと口の中にふくよかな甘みが広がり、からだに染みわたるおいしさです。

飲み比べて楽しみたい「りんごジュース」

岩手県奥州市のりんご農園が営む小さなカフェ「ミズサキノート」の名物のひとつは、100%生絞りのりんごジュース。

甘味や酸味、口当たりなど品種によって変わる“りんご”のおいしさを、きき酒のように楽しめるのが「選べるりんごジュース」です。7つの品種から組み合わせを自由に、3本のりんごジュースを選べます。異なる3本を選んでそれぞれのテイストを楽しむもよし、お気に入りの品種をひとつ選んでまとめ買いするのもよさそうです。 暑い時期だからこそよりおいしさを感じる、ひんやりスイーツ&ドリンクで、いつもよりちょっとぜいたくなティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。