1. トップ
  2. ファッション
  3. ケイト・スペード ニューヨーク16年秋は踊り子&シンガーをモデルに、香水バッグ&ネコシューズを提案

ケイト・スペード ニューヨーク16年秋は踊り子&シンガーをモデルに、香水バッグ&ネコシューズを提案

  • 2016.6.10
  • 16972 views

ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)は、2016年秋コレクションのプレゼンテーションを2016年6月10日(金)に実施。表参道ヒルズ・スペースOを舞台に、最新コレクションから13ルックを披露した。

今季は、ステージの上で輝くシンガー、シンガーなどをイメージ。羽根を纏って踊るパフォーマーや、キャバレーで歌声を響かせるアーティストたちの優美な姿を柔らかな素材を用いて表現する。

ボヘミアンなマキシスカートやビクトリア調のディテールを効かせたドレスがふわりと舞い、優美な風を吹き込んでいく。裾は長く、シルエットは流線的に。パステルカラーやフローラルプリント、ドレスを飾るビジューがロマンティックな世界を加速させる。

一方で、相反するものの融合も一つのキーワードに。シフォンドレスの上に厚手のツイードコートを羽織り、薄手のリボンブラウスには赤チェックのケープを合わせた。ボーダーTシャツとパンツといったカジュアルな組み合わせには、ムートンのレザージャケットをマッチ。パンツルックにはフェミニンなアイテムを差し込み、洗練さを与える。

仕上げはユニークな小物で。白鳥、ステレオ、仮面などをモチーフにしたバッグ、ネコ顔プリントのフラットシューズ、キラキラと輝くラメパンプスなどを揃えた。

今季の注目は、新クロスボディバッグ「BYRDIE」。丸みを帯びたシルエットと調節可能なストラップがポイントで、デイリーに使いたいアイテム。カラーはベーシックカラーに加えて、花模様、ギンガムチェック、パステルカラーがラインナップする。