1. トップ
  2. おでかけ
  3. 映画もアートも美食も! 街じゅうがフランス色に染まる、 横浜フランス月間へ。

映画もアートも美食も! 街じゅうがフランス色に染まる、 横浜フランス月間へ。

  • 2016.6.10
  • 2543 views

今年で12周年を迎える「横浜フランス月間」が、明日6月11日(土)からスタート! 音楽や映画、アート、美食など、大人も子どもも楽しめるプログラムが満載の、フランス文化の祭典だ。

今年は、フレンチ・ポップの若き歌姫カメリア・ジョルダナによるオープニングコンサートで幕を開ける。日本初となるバルバラ・キャデの展覧会や、初夏の週末におすすめのフランス映画上映会、シャンパーニュやチーズのセミナー、地元の野菜を使ったフランス料理、そして7月13日(水)にはパリ祭も! 公式サイトでプログラムをチェックして、わたしたちを魅了してやまないフランス文化を体感しに、横浜へ出かけよう。

初日には23歳の歌姫、カメリア・ジョルダナのコンサートを開催! ジャジーで華やかな歌声を聴きに訪れたい。
『オープニングセレモニー&カメリア・ジョルダナ フレンチ・ポップコンサート』
日時:2016年6月11日(土)19:00
会場:象の鼻テラス
横浜市中区海岸通1丁目
入場無料
ⒸDR

動物や植物など、自然の美しさにインスパイアされた、バルバラ・キャデの日本初となる展覧会。色鮮やかでユーモラスな作品に出合える。
『動物と植物の図像集』展
期間:2016年6月11日(土)~7月14日(木)
会場:象の鼻テラス
横浜市中区海岸通1丁目
入場無料
*子どものためのワークショップも開催! 6月26日(日)14:00~16:00 参加費:¥500
ⒸDR

フランスのヴィジュアル・アート教育の最高峰であるゴブラン校の若き写真家たちによる作品を展示。フランスの豊かな美食文化を鋭い視点でとらえた作品は必見。
写真展『フランスの大地と若き写真家の眼差し』
期間:2016年6月16日(木)~26日(日)11:00~19:00
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース
横浜市中区新港1-1-1
入場無料
ⒸAdeline Carrère « Les Têtes d'Or», Artiste peintre Diana Török

左:初夏の週末に観たいフランス映画2作品を上映!
『週末フレンチ・シネマ』上映会
日時:6月18日(土)18:00『アメリ』(監督/ジャン=ピエール・ジュネ)
6月19日(日)18:00『夏時間の庭』(監督/オリヴィエ・アサイヤス)
会場:横浜美術館レクチャーホール
横浜市西区みなとみらい3-4-1
入場無料
Ⓒ2001 UGC IMAGES-TAPIOCA FILM-FRANCE 3 CINEMA-MMC INDEPENDENT-Tous droits reserves
右:フランスを代表する映画監督のひとり、エリック・ロメールの〈喜劇と格言劇〉シリーズ作品と、ロメールが多大な影響を受けたムルナウ監督の傑作を上映。
横浜シネクラブ『エリック・ロメール×F・W・ムルナウ:恋心と空虚』
日時:6月25日(土)14:30『サンライズ』(監督/F・W・ムルナウ)
16:30『飛行士の妻』(監督/エリック・ロメール)
会場:東京藝術大学馬車道校舎
横浜市中区本町4-44
入場料金:一般¥1,200、会員¥600(各回入替、2作品セットは一般¥1,800)
*2本目上映後、アフタートークを予定。
ⒸDR

横浜フランス月間
期間:2016年6月11日(土)~7月14日(木)
会場:アンスティチュ・フランセ横浜、象の鼻テラス、横浜美術館など横浜市各所
●問い合わせ先:
アンスティチュ・フランセ横浜 Tel. 045-201-1514
http://www.institutfrancais.jp/yokohama/