1. トップ
  2. メイク
  3. 【顔面価格】を節約!!たった5つのコスメでフルメイク

【顔面価格】を節約!!たった5つのコスメでフルメイク

  • 2016.6.10
  • 13907 views

私の顔面総額はなんと○○円でした!

まずは通常のコスメと、節約コスメの量や金額を比較をしてみました。

右側の大きな山は、私が毎朝メイクに使用してる最低限のコスメの量です。こちらに2、3個コスメが増えることもしょっちゅう。 左側の小さな山は、使うコスメを極限まで減らしたものです。

デイリーメイク編

毎朝使用してるコスメを並べたのがこちら! 全部で13アイテム。総額はなんと【約35,000円】。プチプラコスメを交えながら集めましたが、全部ハイブランドで揃えた日は恐ろしい金額になりそうですね(汗)実はものすごく自分の顔にお金も量もかかっていることが判明。

節約コスメ編

コスメの数を絞って、尚且つ手抜き感のないメイクにしたかったのでこちらの5つをチョイス。総額は【約12,000円】。
アイテム数を減らした変わりにマスカラをハイブランドにグレードアップさせました。それでもデイリーメイクに比べたらなんと【約23,000円】の節約に!!

実際に5つだけでメイク!

厳選した5つのコスメのみでのメイク法をご紹介します。手抜きメイクになったら意味がないので、多機能で優秀なコスメを選ぶのがポイントです。

ベースメイクは優秀なオールインワンで

フェリーチェトワコのベースは、これ1つでUV下地、ファンデーション、コンシーラーの役割があります。 気になる赤みには重ね付けすればカバー力がアップ。ベタ付きが少ないので、パウダーもスキップできちゃいます。気になる方は軽くティッシュOFFしてください。

アイブロウはレッド混じりで今っぽく

レッドやカーキなどを足してニュアンスを変える眉メイクが流行っているので、ベースにクリームチークでレッドをプラス。

エクセルのアイブロウペンシルは、ブラシ、ペンシル、パウダーがこれ1本で済む便利アイテム。ただ2色使いの方が綺麗に仕上がるので、アイシャドウの締め色を使って眉尻は濃く書き、グラデーション眉を作って。こうすると手抜き感なし!

アイラインなしで目力を出す

アイメイクはキャンメイクのクリームチークをベースに使って、赤みブラウンに仕上げます。

眉と同じ色味を使うことによって統一感がでます。

そしたら、アイシャドウを重ねていつも通りにメイク。アイライナーを使わないので、アイブロウのパウダー部分を目尻に入れて深みを出します。マスカラをたっぷり塗ったらアイメイクの完成。

ハイライトカラーは柔らかいアイシャドウを

肌より明るいアイシャドウを指に取り、ハイライトゾーンに薄く入れます。柔らかいアイシャドウや、パール入りのクリームシャドウを使うと自然に仕上がります。

リップ&チークはシアーレッドで

キャンメイクのクリームチークを使ってチークとリップを仕上げます。チークは血色感が出るように高めの位置に横長に入れるのがお勧め。唇にも指先でぽんぽんっと薄く伸ばします。リップクリームを仕込んでおけば、艶っぽい唇に。

これでフルメイクの完成!

コスメの価格もスペースも節約!

みなさんの毎日のメイクはいくつのコスメを使っていますか?人によっては、沢山のコスメに囲まれてメイクするのが楽しみだったりしますよね。(筆者はもちろんそのタイプです。)

でも時にはこのように、少ないコスメでメイクを済ませられるようにしておくととっても便利。節約中や、旅行の際にもぜひ試してみて!