1. トップ
  2. グルメ
  3. 並んででもたべたい!「ルタオ」台湾直営店限定。女の子のわがままを叶えるワンプレートスイーツ

並んででもたべたい!「ルタオ」台湾直営店限定。女の子のわがままを叶えるワンプレートスイーツ

  • 2016.6.10
  • 9662 views

おしゃれなファッションブティックやレストラン、カフェが集まる台北中山エリア。ここに、地元の女の子たちからも注目されている、裏路地のカフェ&スイーツショップ「LeTAO(ルタオ)」があります。毎日行列が絶えない人気店で、台湾の女性や観光で訪れる人たちのハートをつかんでいます。

北海道の人気スイーツショップが台北にお目見え

台北でぜひ立ち寄りたいのが、チーズケーキ・ドゥーブルフロマージュで有名な、北海道小樽にある「LeTAO」の海外直営店。

とろけるような口どけのドゥーブルフロマージュを使った、ここでしか食べられないスイーツのために、わざわざ足を運ぶ日本人も多いそうです。

この「LeTAO」中山店で人気なのが、「ベリー・ベリー・パンケーキ」(280元)。

ほわっほわで厚みのあるパンケーキ生地は、小麦粉を混ぜすぎず、メレンゲをしっかり立てたものを20分かけてじっくり焼き上げるから、ふわふわの食感が実現するそう。

ヨーグルトを隠し味に使い、発酵バターで焼くため、さっぱりとした口当たりなのもおいしさの秘密。

ほとんどの素材を、北海道から空輸で運んでいるというこだわりも大きな魅力です。

口の中でとろけるチーズケーキ2種がワンプレートに

そしてもうひとつの人気メニューが、「フロマージュ・ダブル&チョコレート・ダブル・プレート チョコレート・バナナ & ミックスベリー」(260元)。

甘さ控えめで、とろけるような口どけがたまらない、ドゥーブルフローマージュとショコラドゥーブルが両方楽しめるうえ、北海道産ジャージー乳を使ったコクのあるソフトクリームもワンプレートになった、うれしい一品です。

居心地の良い店内で夢のスイーツタイムを

そのほかにも、新鮮なオレンジとグレープフルーツをその場で絞ってジュースにしてくれる「フレッシュ・スクイーズ・ドレッシング」(160元)や、種類豊富なコーヒーもぜひ試したいメニュー。特に、希少種といわれる「ゲイシャ」コーヒーは、なかなかお目にかかれないとか。

店内は、木を多く使った温かみのある空間で、落ち着いて心ゆくまでおいしいスイーツが味わえます。「非日常的なサプライズをお客さまに提供したい」というお店の思いが、居心地のよい夢のスイーツ空間をつくりだしています。