1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 生理用品にまつわる女子あるある。外出先で下着を汚したら、みんなどうしてる?

生理用品にまつわる女子あるある。外出先で下着を汚したら、みんなどうしてる?

  • 2016.6.10
  • 9847 views

男子にはわからない。でも女子同士でもわからないことがある……それが「生理用品」にまつわるアレコレ。もしかしたら、自分では“普通”と思っていることも、他の人からみたら「え、そんなことしてるの?」なんてこともあるかも!?

『AneCan』7月号のマーケティングレポートより、生理用品にまつわるリアルをお届けします!

Q.1回の生理期間で何個くらいナプキンやタンポンを使いますか?

回答は、5~50個と、経血量や取り替え頻度は個人差が大きく、使う数や値段にはかなり差があったようですが、平均すると24.7個。それでも少し多い気がしますが、みなさんはどうですか?

 

Q.パンティライナーを使っている人は、彼とお泊りするときもつけてる?

急にどっと出る“おりもの”で下着を汚したくない……でも、男子には、使っているのを悟られたくないというのが多数。下着を汚したくない人も、デートの日は朝からつけない人が多く、つけていったとしても、「待ち合わせ前や会った直後にトイレで外す」という人がほとんどでした。

 

Q.外出中「突然生理に!」「経血がモレちゃった!」とき、服を汚したらどうやって対処してる?

【1位】とりあえずトイレットペーパーで拭く

【2位】ショーツや服などを買って着替える

【3位】服を腰に巻いてごまかす

「タンポンとナプキンのW使い」「ナプキンを2枚貼る」など、生理用品で工夫するのはもちろん、ズレ防止のために「ガードルやストッキングを着用する」のがお約束だとか。コーデも、白ボトムは絶対NG。万が一モレてもバレない濃い色や、しみない厚手デニム素材のボトムを着ているようです。

 

生理用品にまつわる女子あるある。会社のトイレに行くときは生理用品を持っていくにも気をつかうもの。全体的に、「他人にわからないように使う」というのが大多数のマイルールで、下着のラインも目立たないように工夫しているという声も。なんだかみんな、いろいろ苦労してます!(さとうのりこ)

『AneCan』2016年7月号(小学館)