1. トップ
  2. おでかけ
  3. 東京都美術館「ポンピドゥー・センター傑作展」開催

東京都美術館「ポンピドゥー・センター傑作展」開催

  • 2016.6.9
  • 1197 views
アンリ・マティス「大きな赤い室内」(1948年)Photo: Bertrand Prévost - Centre Pompidou, MNAM-CCI

東京都美術館は6月11日から、「ポンピドゥー・センター傑作展―ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまでー」を開催する。

本展では、2度の世界大戦を含む激動の20世紀における、フランスモダンアートを一望。ヨーロッパ最大の近代美術コレクションで知られるパリ「ポンピドゥー・センター」より、ピカソ(Pablo Picasso)の代表作『ミューズ』が初来日するほか、マティス(Henri Matisse)やデュシャン(Marcel Duchamp)、クリスト(Christo)など誰もが知る巨匠の傑作から、「これがアート!?」と目を疑うような意表をつく作品まで幅広く紹介する。

また、時間軸をベースにしたユニークな展示方法にも注目だ。20世紀に登場した様々な“~イズム”など従来の枠組みにとらわれず、1906年から1977年まで1年ごとに1作家1作品を展示することで、時代の流れを追いかける。作品の魅力を際立たせる展示空間は、パリを拠点に活躍する新進気鋭の建築家・田根剛(Tsuyoshi Tane)氏がデザインを担当した。

絵画、彫刻、写真、映像、デザインなど多彩なジャンルの作品を通して、フランスの近代美術をダイナミックに体感できる絶好の機会をお見逃しなく。

■展覧会概要

・「ポンピドゥー・センター傑作展―ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまでー」

会期:6月11日~9月22日

休室日:月曜日、7月19日(火) ※ただし7月18日(月・祝)、9月19日(月・祝)は開室

会場:東京都美術館 企画展示室

東京都台東区上野公園8-36

■関連情報

・「ポンピドゥー・センター傑作展―ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまでー」 公式HP:www.pompi.jp