1. トップ
  2. レシピ
  3. 何故? 食べても太らない人の習慣

何故? 食べても太らない人の習慣

  • 2016.6.9
  • 60343 views

どうも、はせハルカです。お茶やランチをしている時、「どうしてこの子は太らないんだろう?」と思う人がいたりしませんか? そんな彼女達の習慣をお教えします。

水をよく飲む!

個人差はありますが、太りにくい人達は水分を定期的に摂る習慣があります。起きたらすぐに白湯(沸騰したお湯を50度前後まで冷ましたもの)や常温の水をコップ1杯飲む。常にミネラルウォーターを持ち歩いている。お鍋いっぱいにルイボスティーを煮出して1日かけて飲む。などです。

体の約6割は水分。体を冷やさない飲み物で、常に循環させることが重要みたいです。水分だからといって、カフェインや砂糖を多く含んだ飲み物はNG。ナチュラルで体に良い飲み物をチョイスしてくださいね。

 

よく歩く!

太りにくい人たちは歩くことを嫌がりません。地図で行き先を確認して、3km(約1駅)くらいの距離でも「時間に余裕あるし、これくらいの距離なら歩いちゃおう」と考える人が多いです。

痩せるためには走らないと!と考えている人もいますが、徒歩も立派な運動です。長い時間歩くことで体も温まり、代謝が良くなります。時間に余裕がある時は、歩きやすい靴を履いて、ちょっと歩いてみてはいかがでしょうか。

 

体を冷やさない!

太りにくい人は急に冷えた時の対処ツールを持っています。夕方には寒くなりやすいこの季節。朝や昼間は暑くても、上着やストールを一枚持って出掛けましょう。

夕方、冷えて帰って来て食事をすると、体温と一緒に代謝が低くなっているので、とても太りやすい状態になります。少しでも肌寒さを感じて帰ってきた時は、お湯やお茶を飲むなどして、体を温めてからの食事をおすすめします。

自分に合った習慣を持とう!

ちょっとした習慣があなたをより理想に近づけてくれるかもしれません。毎日に取り入れられるものから、ぜひ試してみてください。

(はせハルカ/ライター)