1. トップ
  2. メイク
  3. 紗栄子さんがお手本。ナチュラルだけど“忘れられない眼差し”を演出する秘訣は?

紗栄子さんがお手本。ナチュラルだけど“忘れられない眼差し”を演出する秘訣は?

  • 2016.6.9
  • 10969 views

夏のバケーションのことを考えると今からワクワク♪ 新しい恋の予感を胸に、ファッションにメイクにヘアカラーと何か変化をつけて「もっと”盛り”たい!」とついつい盛ることばかり考えてしまいがち。

だけど濃いメイクやばっちり巻いてカチカチにセットしたヘアだと、多くの男性は“ナチュラルな雰囲気”が好きなので、せっかくの努力が実るどころか非モテまっしぐら! オシャレもメイクもヘアスタイルも「がんばってます!!」感がないのに、男性が引き込まれて忘れられない魅力を演出するにはどうしたらいいのでしょう。

そのキーになるのが「眼差し」。お手本は紗栄子さんです。

出典:

instagram

undefined

人と話をするときって、必ず相手の目を見るもの。このとき他の女性とは違う印象を残すことこそ、自分の世界に相手を引き込む最大のチャンスなのです。そして紗栄子さんの「瞳」の秘策が“カラコン”です!

でも派手に主張しすぎて遊んでいるように思われたりしないためにも、すでに愛用中という方も含めて紗栄子さんを参考に“カラコン選びの3つのポイント”をもう一度見直していきましょう。テーマはナチュラルにこっそり盛る“ナチュ盛り”です!

(1)カラー選び

“本来の自分の瞳のカラーを参考にカラコンの色味を選ぶ”と違和感がないのに「何かいつものと違う?」という絶妙なさじ加減で“盛る”ことができます。

出典:

instagram

undefined

また、瞳のカラーに合わせてヘアカラーを決めるとナチュラルに仕上がりますが、その逆で“今のヘアカラーに合わせた色味のカラコンを選ぶ”のもオススメです。

(2)メイクに合わせる

普段どんなメイクをしているのかも、カラコン選びには重要です。

かわいい系のメイクやオルチャンメイクはブラウン系と相性が良く、ハーフ系のメイクはすこしグレーの入った色味と相性がいいです。

出典:

instagram

undefined

ただし同じブラウンでも、ツヤ肌には明るいブラウン、マット肌にはダークブラウンがよく合います。

(3)とにかく「引き算」が大事

目指すところは“ナチュ盛り”なので、気合を入れたいイベントの”本番”までにたくさん色味を試して自分に合う色を選びたいのですが、迷ったのなら(1)と(2)を参考に「引き算」で選びましょう

出典:

instagram

undefined

よくよく考えると、紗栄子さんってカラコンをしている印象ってほとんどないですよね? 目指すのは“その絶妙なライン”で「あの子カラコンしてる」という印象を持たれない程度に“盛る”のがキーなのです。

キャンパスライフでの初めての旅行やサークルの合宿、しばらくオフィスを離れて羽を伸ばしたい夏休みこそ、紗栄子さんのようにカラコンで上手に瞳を盛って、いつもとちょっと違う「忘れられない眼差し」を演出してくださいね♡

text:kanacasper(カナキャスパ) top image出典:Miche Bloomin'公式サイト