1. トップ
  2. 恋愛
  3. ジャレッド・パダレッキ、『ギルモア・ガールズ』復活版出演について語る

ジャレッド・パダレッキ、『ギルモア・ガールズ』復活版出演について語る

  • 2016.6.8
  • 1948 views

『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』に出演中のジャレッド・パダレッキは、『ギルモア・ガールズ』でローリー(アレクシス・ブレデル)の最初の恋人ディーンを演じていたことでも知られる。Netflixでの復活版に登場する彼が、『SUPERNATURAL』のファンイベントで同作について語った。米Entertainment Weeklyが伝えている。

undefined

【関連記事】『ゴシップ・ガール』『ヴェロニカ・マーズ』『SUPERNATURAL』...あなたはどのオトコがお好み?

ジャレッドは、『ギルモア・ガールズ』のクリエイターであるエイミー・シャーマン=パラディーノから復活版の連絡を受けた時のことを回想。「僕が『SUPERNATURAL』をやっていたから、彼女は"聞いて、あなたの本当にかっこいいシーンも書いているの。もし時間ができたら知らせて。あなたのスケジュールに合わせて撮影しましょう"って言ってくれたんだ。ディーンには、前に働いていたスーパーで本当にかっこいいシーンがあるんだよ」と、ローリーとディーンのファーストキスである思い出の場所で、復活版では素敵なシーンが用意されていることも明かした。

また、今回こうして復活版に再登板することは、単に懐かしいキャストと再会する以上の意味があったようだ。「本当にいいシーンだから、これでけじめをつけることができるよ」と語ったジャレッドは、オリジナルのシーズン5まで出演していたが、並行して『SUPERNATURAL』で主役のウィンチェスター兄弟の一人を演じるようになり、2005年に降板していた。

復活版の設定は、オリジナルのファイナルの後となる現在。ローリーが過去のボーイフレンド全員と再会して運命の相手を選ぶという展開で、元恋人として、ジャレッドのほか、ローガン役のマット・ズークリー、ジェス役のマイロ・ヴィンティミリアも復帰する。そのほかには、ローリーの母ローレライ役のローレン・グレアム、ルーク役のスコット・パターソン、レーン役のケイコ・アジェナ、ローレライの母エミリー役のケリー・ビショップらおなじみの面々が登場する。

復活版『ギルモア・ガールズ』はNetflixで今年の後半に配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジャレッド・パダレッキ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net