1. トップ
  2. 恋愛
  3. あなたも素質アリ? 彼を「ダメな男」に変えちゃう女性タイプ6つ【後半】

あなたも素質アリ? 彼を「ダメな男」に変えちゃう女性タイプ6つ【後半】

  • 2016.6.8
  • 3940 views

いつもダメな男と付き合ってしまう、最初は感じがよかったのに彼がダメな感じになってしまうなど、あなたのまわりにもダメな男にはまってしまう女性はいませんか? またダメっぷりをサポートしてしまう女性も。ですが、ダメな男を育ててしまうのには原因があります!

【前半】に引きつづき、ダメな男にはまりやすい女性の特徴をご紹介します。

彼をダメな男に変えてしまう女性タイプ6つ【後半】

4: オレ様系に弱い=「優柔不断で自信がない女性」

自分の主張が強く、女性をぐいぐい引っぱってくれる。俺についてくればまちがいない! と豪語する「オレ様系」の男性にひかれやすいのは、優柔不断な女性です。やさしくスマートにリードしてくれるなら問題ないのですが、女性を振りまわすほどのオレ様系と一緒にいると疲れはててしまいます。

そんな負のサイクルから抜けだすためには、ものごとの決断を自分で決めるクセをつくること! まずはメニューの注文、旅行の計画など小さなことから。自分の気持ちを大切にしましょう!

5: 勝手な男性に振りまわされる=「甘いムードに弱い女性」

いわゆるイケメンの男性、地位の高い男性がただよわせている「甘いムード」にコロっといきがちな女性も、ダメな男にはまりやすいといわれています。周囲から「彼、かっこいいね」とうらやましがられる男性と一緒にいると、自分の価値もあがったような気持ちになってしまうのです。

でもそんなイケメンが浮気性だったり、わがままだったりしたら? 相手と離れるのが嫌で浮気をゆるして、わがままをきいてしまうことも。振りまわされる都合のいい女性になってしまう可能性も!

いいなりにならないためには、たまには誘いを断る、相手の都合でエッチなことをしないなど自分の主張を少しずつ出して、いつも彼のいいなりになるわけではないとアピールすることも大事です。 そうすることで、彼も少しずつ頼りがいのある男性へと変身していきます。彼女を支えなくちゃ……と女性をサポートする自覚も芽ばえてくるはずです。

つい手を貸して助けたくなる気持ちをおさえて、彼にやってもらったことに対して「ありがとう! ○○くんのおかげで助かった~」などほめて育てることが大事です。

6: 無邪気な男性に弱い=「母性本能が強い女性」

女性ならだれでも母性本能があるもの、無邪気で子どもっぽい男性に対して「かわいいな」と思ってしまうものですよね。でも2人の未来のためには、いつまでも子どもっぽさをかかえている彼にはこまってしまうものです。

お金や家のこと、現実的な話ができない、頼れないなどトラブルにつながる前に、彼を上手に育てることが大切です! そのためには、小さなことでも相手が頑張ったときにほめる習慣をもつといいそうです。

自己評価が低いとダメな男にはまりやすい?

ダメな男に恋してしまう女性は、自分への評価が低いという特徴があるそうです。「このていどの私だもん、彼みたいなダメな男がちょうどいい」とダメな男と一緒にいることで、心地よさを得るようになります。

自己評価が低い女性はまわりにほめられても素直に受けとれずに、自分を悪く言う人を好むというケースもあるそうです。いつもダメな男と付き合ってしまう、気づけば彼がダメになっているという方は、まず自分に自信をもつことから始めるといいそうですよ!

幸せな恋愛を楽しむために、自分の恋愛スタイルを見なおしてみてはいかがでしょうか?