1. トップ
  2. お仕事
  3. 「世界一美しい本を作る出版社」ブックアワード開催

「世界一美しい本を作る出版社」ブックアワード開催

  • 2016.6.8
  • 1084 views
(c)Photo: Markus Jans

今秋第8回を迎えるアート出版に特化したブックフェア“The Tokyo Art Book Fair”は、新たな試みとしてブックアワード「Steidl Book Award Japan」を創設し、作品公募をスタートした。

同アワードは、「世界一美しい本を作る」と称されるドイツのアート出版社、シュタイデル(Steidl)社が全面協力。応募者は、アートブックや写真集のダミーブック(出版物の完成形をイメージするために、実際に編集・デザイン・製本した模型)を制作し応募、シュタイデル社創業者ゲルハルト・シュタイデル(Gerhard Steidl)氏がその中からグランプリを選出する。受賞作品はシュタイデル社の書籍として世界中で流通するほか、受賞者はドイツ本社に招待され、現地に滞在しながら編集からデザイン、素材選び、造本、印刷に至るすべての本作りの工程を、シュタイデル氏および同社のスタッフとともに行うことができる。

シュタイデル社は、印刷から製本、出版まですべての行程を社内で手がけるユニークな出版社。ゲルハルト・シュタイデル氏は、アートや文学など幅広い分野のアーティストや著者に寄り添い、強いこだわりを持って作品に合ったフォーマットを作り上げることで知られている。「シャネル(CHANEL)」デザイナーのカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)をはじめ、写真家のユルゲン・テラー(Juergen Teller)、現代美術アーティストのエド・ルシェ(Ed Ruscha)など、世界的アーティストやクリエーターらや、若手の作品集も精力的に手がけている。

今回のブックアワードは、アメリカ人写真家ロバート・フランク(Robert Frank)の写真展「Robert Frank: Books and Films, 1947-2016」が東京藝術大学で11月11日から開催されるのに合わせて実現した。シュタイデル氏は「ロバート・フランクも、若き日のダミーブック作りを通して、自らの創作活動の重要な位置に写真集作りを据えるようになりました。そのことを、私は今の若い人たちにも体験して欲しいのです。つまり、自分の手で本を作ることにより、本という形式がどれほど表現メディアとして可能性を持っているかを実感してもらうために、このアワードを創設します」とコメントしている。

参加申込締め切りは7月31日、作品受け取りは8月5日から8月20日まで。経験や実績の有無に関わらず、シュタイデル氏と本を作ることのできる貴重な機会となっているので、興味のある人はぜひ応募して。

■アワード概要

・Steidl Book Award Japan

応募期間:参加申込締切 7月31日、作品受取開始 8月5日、作品受取締切 8月20日必着

応募対象者:日本を拠点に活動している人

応募対象作品:アートブックや写真集のダミーブック

※自費出版の場合は、すでに発行されている作品でもお申し込みいただけます。

参加費:3,000円

■関連情報

・Steidl Book Award Japan 特設HP:http://tokyoartbookfair.com/steidl-book-award-japan/

・The Tokyo Art Book Fair2016 公式HP:http://tokyoartbookfair.com/