1. トップ
  2. 恋愛
  3. 誰も誘っちゃダメ! お気に入り男子との初めての食事は二人が基本

誰も誘っちゃダメ! お気に入り男子との初めての食事は二人が基本

  • 2016.6.8
  • 16319 views

好きな人が出来て、連絡先を聞いて、食事に行って、デートに行ってと付き合うまでの流れは、人それぞれあると思います。その経過を順調に進んで見事彼女の座をGETする人もいれば、どこかで躓いて上手くいかなくなってしまう人もいます。

そこで今回は、初期段階において躓きやすい項目として「お気に入り男子との初めての食事に友達を誘うのはNGの理由」をご紹介いたします。

1:自分らしさを出せない

良く緊張するからと言って、友達について来てもらう女子が多いですがそれは逆効果になる場合があります。特に普段他人の目を気にする傾向が強い方は、出来る限り最初から二人きりの食事の方が良いでしょう。

友達が一緒にいると、恋愛バージョンの自分を出す事を躊躇してしまう為、良いアピールが出来ません。二人の食事に彼が難色を示した時のみ、友達に協力をお願いしましょう。

 

2:友達を気に入ってしまう可能性がある

いきなり二人での食事には持ち込まず、ワンクッション置くつもりで飲み会などを企画する女子が多いと思いますが、それにはリスクがあると頭に入れておいた方が良いでしょう。

自分が彼との距離を縮める為に設けた場が、彼にお気に入りを紹介してしまう場に変わってしまう危険が高いという事です。

こちらサイドをガッチリ固めても、彼が誰を気に入るかは予想できませんからね……。

 

3:誤解される

彼から食事に誘われた場合、一気に緊張してしまい、照れ隠しのつもりで「他にも誰か誘う?」などと自分から言ってしまう女子がいますがそれはNGです。

彼が、二人で行くつもりで誘っていたら、相手にそんな事を言われてしまっては自分には気が無いのだと思ってしまいます。

不意の誘いに動揺しないよう注意が必要ですね。

 

いかがですか?

好きな男子へのアプローチ手段は何通りもありますが、状況をしっかり判断し選んでいかないと、初期段階で躓いてしまいます。

ますは、“二人で”というのを基本にし、それが難しいとなった時に周りの援護を求めるようにしましょう。

【Photo】テーブル / yto

(神伊里砂/ライター)