1. トップ
  2. 恋愛
  3. ずっと仲良くいられる? 新婚夫婦が真似したい仲良し実践方法

ずっと仲良くいられる? 新婚夫婦が真似したい仲良し実践方法

  • 2016.6.8
  • 48665 views

何年もずっと仲良しでいられる夫婦は新婚夫婦にとっては憧れですね。ここでは新婚夫婦が真似したいと思える夫婦仲を温められる実践方法を紹介します。

二人で会話をする時間を作れば夫婦仲も良好

今や夫婦共働きが当たり前の時代にあって、夫婦二人でゆっくり話をする時間がとれないという人も少なくはありません。しかし、それで本当にいいのでしょうか?

会話が少ない夫婦の間には、知らず知らずのうちに溝が生まれ、気がついたら手遅れだったということがあるものです。どんなに忙しくても、一緒に会話を楽しめる時間をつくっておくようにしましょう。特に夕食や就寝前は、比較的ゆっくりできる時間であり、会話をするにはぴったりの時間ですね。

話す内容は、仕事のことや些細な疑問でも、何でもいいのです。大切なことは、お互いが考えていることをきちんと把握し、受け止めてあげることです。

 

記念日や誕生日はスペシャルに過ごしたいもの

毎日一緒に過ごす夫婦ともなると、どうしてもお互いにマンネリを感じることがあるでしょう。一緒にいてもときめかずに、週末もダラダラと過ごしてしまいがちになります。しかし、「夫婦だから仕方ないや」と諦めてしまうことが、夫婦仲の亀裂に繋がります。

マンネリ化はさけられませんが、新鮮味を感じられるようなイベントをたまに取り入れることで、夫婦円満でいることはできます。そのためにおすすめなのは、誕生日や結婚記念日などのイベントデート。この日ばかりは子どもがいる人も、両親や知人に頼んで預かってもらい、二人きりで出かけてみてはいかがでしょうか。

普段はなかなかいけないおしゃれなレストランやデートスポットにいくことで、付き合っていたときのような気持ちを思い出すことができますよ。

 

言いたいことはためすぎないことが大切

育ってきた環境が違うふたりが暮らすと、ストレスを感じたり、イライラしたりすることもありますね。「いちいち怒っていたら暮らしていけない」と諦めの気持ちを感じることもあるでしょうが、あまりに不満を溜め込みすぎると、かえって疲れを感じてしまいます。

我慢できないと思ったときには、口に出して相手に指摘することも決して間違いではありません。しかし、感情的になって一方的にまくし立てるのは、相手を必要以上に不快にさせてしまうためNG。あくまでも冷静に話をするように心がけましょう。

どんな夫婦にも事情があるもの

長年仲良しでいられる夫婦の秘訣を紹介しました。夫婦といっても、性格も違えば価値観も異なる二人であるため、お互いに歩み寄っていくことが大切なようですね。頑張りすぎる必要はありませんが、マンネリを感じている人は、日常生活に少しスパイスを加えてみてはいかがでしょうか。

(掛布アリス/ライター)