1. トップ
  2. レシピ
  3. さっぱり味のタネで夏らしく、アジの梅風味餃子

さっぱり味のタネで夏らしく、アジの梅風味餃子

  • 2016.6.8
  • 4014 views

旬のアジを使った、一風変わった餃子レシピはいかがですか?

梅肉と大葉でしっかり味をつけることでアジの臭みも消え、隠し味にチーズを効かせているので、魚が苦手なお子さんでも食べやすいと好評です。

刺身用のタタキを使うので、タネづくりも簡単。

梅とシソの風味が食欲をそそり、夏のメインのおかずとしても、ビールのおつまみにもぴったりな一品です。

アジの梅風味餃子

調理時間 15分 207 Kcal

レシピ制作:料理家 保田 美幸

<材料 2人分>

<タネ>

アジ(タタキ) 100g

梅肉 大さじ1

大葉(みじん切り) 3枚分

ニンニク(みじん切り) 少々

スライスチーズ 1枚

砂糖 小さじ1/2

しょうゆ 小さじ1/2

塩 少々

餃子の皮 8~10枚

揚げ油 大さじ5~6

プチトマト 4個

<作り方>

1、<タネ>のスライスチーズは粗く刻み、その他の<タネ>の材料と混ぜ合わせ、8~10つに分ける。

2、餃子の皮を手のひらにのせて<タネ>をのせ、皮のフチに分量外の水を薄くぬり、しっかり包む。同様に8~10個作る。

3、フライパンに揚げ油を熱して(2)を入れ、全体にこんがりと揚げ焼きにする。油をきって器に盛り、プチトマトを添える。

アジと梅肉・大葉との相性は抜群!

タネがあまったら、そのままごはんに乗せたり、お茶漬けのようにしてもおいしくいただけます。

(フジノアサコ)