1. トップ
  2. 恋愛
  3. 頼って甘える女が好かれる!「年上男性」をゲットする方法

頼って甘える女が好かれる!「年上男性」をゲットする方法

  • 2016.6.7
  • 2190 views

最近では年の差カップルは珍しいものではありません。40代男性に恋をする20代女性も増えつつあります。同世代の男性にアタックするのとは違い、年上男性へのアプローチはちょっとしたコツが必要です。

まずは尊敬のまなざしで見つめることを忘れずに。リスペクトすることで男のプライドをくすぐります。さらに、次のようなポイントを意識すれば、年上男性のハートをキュンと刺激することができます。

■悩み事を相談して頼る

男性は頼られることに喜びを感じます。特に年上男性は、人生の先輩として年下女性にアドバイスするのが大好き。仕事の悩みや、今気になっていることなど、些細なことでも構わないので相談してみましょう。

「何でもできるオトナの女」のような気取った態度ではなく、積極的に意中の男性を頼っていくのがポイントです。

■バカなふりをしない

頭が空っぽで何も知らない女の子を好きな男性も一部にはいます。しかしいい男ほど、中身のしっかりした女性を選んでいます。「知らない」「わからない」を連発すると、「会話が成立しないな」と思われ、恋愛対象から外されてしまうことも。

一般常識については、話についていけるようにしましょう。ちょっとコアな話題になってきたら「そうなんですか」と知らないことをアピール。「常識的な子に知らないことを教えてあげている」という男性のプライドくすぐることができます。

■敬語にタメ語を混ぜて甘える

いくら年上といえどカチカチの敬語では、相手も壁を感じます。「隙が無いな」と思われて、チャンスを逃すことも。とはいえ、最初からタメ語で話すのは言語道断。礼儀のない人と思われ、印象がよくありません。

年上男性の心をくすぐるために、敬語の合間にタメ語をちょっとずつ混ぜていくのがいいでしょう。いわば敬語の中に見せるタメ語のチラリズム。一瞬解き放たれる女の隙に、年上男性はドキッとします。

いかがでしたか。年上男性へのアプローチは、基本的に尊敬の念を忘れずに行いましょう。相談事などでうまく頼って、だんだんと距離を縮めていってくださいね。

(東 香名子)