1. トップ
  2. メイク
  3. 「立体感があってナチュラル」がキーワード。2016夏のトレンド眉のつくり方

「立体感があってナチュラル」がキーワード。2016夏のトレンド眉のつくり方

  • 2016.6.7
  • 4452 views

顔の印象を左右する“眉”。毎シーズントレンドを追っていくのはなかなか大変ですが、2016夏のトレンドは「立体感があってナチュラルな印象の眉」なんです。そこで今回は3ステップでできる“トレンド眉のつくり方”を紹介します。

STEP1.ペンシルで眉毛を描き足す

自分の眉の生え方に合わせ、毛の無いところに一本一本足していくイメージで描きます。眉頭に描くとダイレクトに線が出てしまい不自然なので、眉山~眉尻にかけて描くのがポイントです。

undefined

STEP2.パウダーで濃淡をつける

小顔効果を発揮するのに重要なポイントが「パウダー使い」です。眉頭は淡いカラー、眉山~眉尻は濃いカラーを乗せ、濃淡のグラデーションを作ります。眉尻をくっきりさせると、奥行と立体感が出て、小顔効果が得られます。

undefined

【パウダーを乗せることで、ペンシルのカラーが落ちにくくなる効果も】

STEP3.マスカラでさらに立体感をプラス

毛を立ち上げるように眉頭から全体に眉マスカラを塗ります。眉の立体感を強調することで、さらに小顔効果が生まれます。

undefined

このように2016夏のトレンド眉のキーとなるのが、ペンシル・パウダー・マスカラの3つを上手に使い分けて自然な印象に仕上げること。ぜひトレンドの美眉で好印象も小顔も叶えてしまいましょう♡

解説&モデル:M•A•C イベントアーティスト・小柳華奈さん top image出典:Pinterest