1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. トースターがなくてもOK!美味しいトーストの焼き方2つ

トースターがなくてもOK!美味しいトーストの焼き方2つ

  • 2016.6.7
  • 1998 views

おはようございます!

先月の和朝食レッスンは、いかがでしたか?今月からは、洋朝食レッスンが始まりますよ~

第1回目は、洋朝食で欠かせない「トーストの焼き方」を極めましょう!!

一般的にはトースターをお使いになっている方が多いと思いますが、特にひとり暮らしの方は、オーブンレンジは持っているけれど、トースターは持っていない…そんな方も多いですよね?

実は、トースター以外でも、負けず劣らずに美味しいトーストができるんですよ。そんなトーストの焼き方を2パターンお教えします。

フライパンで!「カリッ もちっ」トースト

まず、1つ目は、フライパンを使った焼き方。フライパンなら必ず家にありますよね。

美味しいトーストは、中の水分を逃さないように強火で短時間で焼くことがポイント。フライパンはしっかりと温めてからパンをのせましょう。

温まったフライパンで1分半・裏返して30秒から1分で出来上がり!

魚焼きグリルで!「カリッ ふわっ」トースト

2つ目は、魚焼きグリル。高温でサッと焼けて、我が家のグリルは水を張るタイプなので、適度に水分も保たれます。一番美味しい焼き方かもしれません。

注意点は、グリルはしっかりと洗っておくこと。美味しいパンも魚臭さが移ってしまうのはもったいないですよね。

フライパン同様、あらかじめ庫内はしっかりと温めて焼いていきます。両面焼きであれば1分30秒ほど。片面焼きなら1分30秒で裏返して30秒です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

フライパンと魚焼きグリルの違いは、グリルは、外はカリッと中はふわっと。フライパンは、外はカリッと中はもちっとです。是非その違いも食べ比べてみて、お好みのトーストを見つけてみてくださいね~

さて、来週はトーストに会う手作りコンフィチュールを作りますよ!お楽しみに!!