1. トップ
  2. 恋愛
  3. 友達以上だけど……恋人未満を脱するために心得るべき3つのTips

友達以上だけど……恋人未満を脱するために心得るべき3つのTips

  • 2016.6.6
  • 14409 views

友達以上恋人未満の微妙な関係を脱するにはちょっとした心得が必要。だらだらと長引かせず、きちんと二人の関係をスタートさせるためにも、心得を押さえてステップアップしましょう。

知らない一面をのぞかせる

友達以上恋人未満の関係が続くと、なんとなく居心地の良い関係に落ち着きがちです。お互いのことは良く分かっているし、それなりに魅力的に見えている。そんな膠着状態が漂いがちになるのも事実。

そんな二人のカンフル剤になってくれるのが、相手の知らない新しい一面の存在です。いい意味で期待を裏切るような新しい一面をちらりとのぞかせて、相手の知らないあなたの側面を小出しにしましょう。

知っていたつもりの相手の新鮮な一面を知ると、「もっと知りたい」「まだ知らない部分があるのでは? 」と相手の興味をそそることができます。

知らない一面と言っても、大げさに考えなくても大丈夫。意外な一面をのぞかせればいいのです。「そんなのないし……」なんて人は、新しいことに挑戦したりして変化する姿勢を示すのも効果的です。

 

仲の良さは大切にしつつ一線を

友達以上恋人未満の関係になっている二人、だらだらとなれ合いの関係になっていませんか? 恋人同士のきちんとした関係になりたいのなら、思い切ってはっきりと線引きすることも大切です。

例えば呼び出されればいつでも会いに行くのではなく、たまには誘いを断る。食事をおごってもらっていたのをたまに割り勘にしてみるなどです。ちょっとした線引きをすることで、相手との適度な距離感と緊張感を保つことができます。

緊張感とは恋愛において刺激にもなりますよね。なれ合いの関係から脱却したかったら、少し勇気がいりますが一歩下がってお互いの関係を見直してみる姿勢を示すことも大切です。

 

恋人になるメリットを示す

友達以上恋人未満の関係を脱する心得の最後は、相手に恋人になることで得られるメリットを示すことです。今の二人の関係が続いているのは、言い換えればその関係が良好だから。現状で満足してそれ以上を望まないからです。

望まない原因の一つに、恋人になるメリットがはっきりしないことが挙げられます。恋人になるメリットをはっきりと相手に提示して、「恋人になりたい」と言う意思表示を煽りましょう。

例えば「手をつなぐのは勘違いしちゃうから恋人とじゃなくちゃダメ」とか、「その場所へは恋人と行くのが夢なの」などと言います。恋人は特別と言う別枠をきちんと設けて、今以上の親密な関係がある事をのぞかせるのがポイントです。

ちょっとした駆け引きも必要

友達以上恋人未満の関係からステップアップするには、ある程度の勢いと思い切りが必要な場合が多いです。ちょっとの勇気が必要かもしれませんが、より良い二人の関係のために頑張りましょう。恋人になるための心得は、適度な緊張感を持つことと素直な気持ちが大切ですよ。

(久間ハン/ライター)