1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚についてどう思ってる!? 男女の結婚観5つの違い

結婚についてどう思ってる!? 男女の結婚観5つの違い

  • 2016.6.6
  • 95099 views

「好きな人と結婚したい! 」と女性なら一度は考えたことがありますね。結婚観は男女で違いがあると言われています。結婚後に後悔しないため男女の結婚観の違いを知っておきましょう。

女性は結婚のために恋愛する

女性にとって恋愛は結婚するための手段であることが多いため、そもそも結婚する可能性のない恋愛には興味が薄いとされています。そのため、女性にとって付き合う男性に結婚する意志があるかどうかの確認や、将来子供を望んでいるかといった確認は結婚に向けての男性選びのポイントになります。

一方、男性は将来の結婚よりも、現在進行形の恋愛を楽しみたいと考える傾向にあります。一般的に、男性は結婚すると、家族を養う立場なので、独身の頃のように自由にお金や時間を使えなくなります。そのため、このような不安要素や責任を後回しにしがちなのです。この男女の違いが女性によくみられる「彼氏がプロポーズしてくれない」という悩みにつながっているのです。

 

女性はじっくり愛情を育む

恋愛感情の育み方にも男女差が見られます。女性の恋愛感情は、オーブンのようにゆっくり時間をかけて育まれていきます。初対面の男性についても、一目惚れは別として、いきなり深く関心を持つことは稀です。

ところが、男性の恋愛感情はまるで電子レンジのように、一瞬でピークにまで達するのが特徴です。男性は一目惚れも多く、好みのタイプを一目見たとたん、恋愛感情が盛り上がります。見た目で瞬時に好き嫌いを判断し、好みの女性ならその日にベッドインすることも可能なのです。

 

女性は近い未来の結婚を望む

いつかは結婚したいと考えているのは男性も女性も同じです。では、その「いつか」とは具体的にどの時期を考えているのでしょうか。女性の場合、出産のリミットも考えて、「近い未来」に結婚したいと考えていることが多いのです。男性の場合は、「今ではない、いつか」を意味しています。つまり、男性にとって、一番興味があるのは「今」という時間であり、「未来」ではありません。

女性は男性と付き合い始めると、結婚後の生活について想像を膨らませる傾向があります。男性の場合、「今」という時間に一番興味を持っているので、結婚の時期について考えていることは少ないと言えます。男性にとっては、今の恋愛を楽しむことが最大の関心事なのです。

 

女性の理想は「ステータス重視」

結婚相手として選ぶ条件も、男女には違いがあります。結婚相談所によると、女性の結婚相手の希望は、「170cm以上の身長」や「500万円以上の年収」など、スペックを重視する傾向が見られます。それに対し、男性の結婚相手の希望は、「容姿の美しさ」や「年齢の若さ」、「素直そうな性格」など、男性の好みが中心です。同じ結婚という目的でも、これほど相手に求める条件は異なっているのです。

 

女性は恋愛が優先順位1番

恋愛における優先順位も男女間では異なります。女性は恋愛→友だち→仕事の順の傾向が見られます。女性は自分の身近にある対象に注意が向きやすく、自分の身近にいてくれる人を最優先にしやすいからです。

一方、男性の場合、この優先順位は異なります。男性は仕事→友だち→恋愛という順になりがちです。男性は仕事が人生の大きな部分を占めているので、外での人間関係を大切にする傾向があります。

違いを知って幸せをつかもう

いかがでしたか? お互いの価値観の違いを知っていれば、彼の言動の理由もまた少しずつ見えてくるはずです。自分の価値観だけを押し付けず、お互いに少しずつ歩み寄ることができれば、幸せな結婚生活につながっていくでしょう。

(がんばる子/ライター)