1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「ゆとり世代」の本音!本当はもっと「つながりたい」と思ってるんだ…

「ゆとり世代」の本音!本当はもっと「つながりたい」と思ってるんだ…

  • 2016.6.5
  • 294 views

最近TVドラマでも話題の「ゆとり世代」。物欲がなく、あまり大きな夢も持たず、若いのに貯金に励む。生まれた頃からインターネットがあったため「デジタルネイティブ世代」なんて呼び方もされますよね。

大谷大学地域連携室は20~29歳の男女1000名を対象に「20代デジタルネイティブのつながり意識」に関する調査を実施。

ネットが当たり前で育ったゆとり世代は、人との関わりを上手にできているのでしょうか?

Q.人間関係は「広く浅く」より「狭く深く」作っていきたい

「あてはまる」54.7%

「あてはまらない」17%

「わからない」28.3%


約半数が「狭く深く」を希望

「わからない」が約3割もいるところもゆとりっぽいと思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

では深く仲良しになるためには、会わなくてはなりませんよね。

Q.食事や遊びなどは、誘うより誘われる方が良い

「あてはまる」57.6%

「あてはまらない」20.2%

「わからない」22.2%

深く仲良しになりたいのに、約6割が誘われるのを待つ状態に! これじゃいつまでたっても「狭く深く」人間関係を作れなくない?

 

こんな感じでは職場の人間関係も心配に……。職場での人付き合いに関する現在の状況を聞いたところ、

「業務上、必要最低限の会話はする」24.1%

「業務とは関係ない会話もする(プライベートなことなど)」53.8%

「仕事終わりに一緒に食事したり遊びに出かけたりする」15.5%

「休日も一緒に食事したり遊びに出かけたりする」6.6%

となりました。ちなみに現状と理想のマトリックス表もご紹介。

今よりも仲を深めたいと考えている人が31.9%と、約3人に1人はもっと交流を求めているという結果に。ゆとり世代はシャイなのかもしれませんね。

 

お次はゆとり世代の社会への関心度を調査。結構マジメな意見に驚きです!

Q.SNSの投稿を通じて社会的課題に関心を持ったことがあるか

「ある」37.9%

「ない」40.3%

「わからない」21.8%

約4割が関心を持ったことがあると回答。デジタルネイティブ世代としてはSNSで社会とつながる道も大いにアリってことですよね。

 

ではどんなことに関心を集めているのか調査。

1位「少子化」

2位「地域間格差」

3位「災害被害地支援」

ちなみに男女別で見ると女性の1位は「子育てに関する問題」が1位でした。

待機児童問題や子育て支援などが報道されているためか、子育て前の20代女性でも3人に1人が関心を持っているという割合に! 将来に不安を抱えているという結果でもありますよね。

 

そんなゆとり世代が社会のために役立つ人になりたいと思うかを聞いたところ……

20代の学生の66.5%が「社会に貢献できる人になりたい!」と希望。素晴らしいことですよね。

世間では、何を考えているか分からなかったり、意欲がないとされがちですが、ゆとり世代も社会との「つながり」を望んでいて、結構しっかりしていることが分かりました。ゆとり世代はその胸に秘めた想いを、もっとオープンにしていくと誤解も解けるし、世界も広がるかもね〜とバブル末期世代は思うのでした(笑)。(あおいあん)

情報提供元:大谷大学

元記事を読む