1. トップ
  2. ファッション
  3. オフショルはだらしない!男性が選ぶ好きなトレンド服&嫌いなトレンド服6つ

オフショルはだらしない!男性が選ぶ好きなトレンド服&嫌いなトレンド服6つ

  • 2016.6.5
  • 4354 views

デートにトレンド服で行ったら、彼に嫌な顔をされた……なんて経験した方多いのでは? なぜ男子たちはトレンド服のかわいさってものがわからないのでしょう。男女の好みの違いって永遠のテーマですよね。

『CanCam』7月号では、「女子のトレンド好き&嫌い」アンケートを実施しました。その結果をご紹介します!

◆男性が好きなトレンドアイテムTOP6

1位:ノースリニット

7割以上のメンズから「程よい露出がたまらない!」と絶大な支持を得て、堂々の1位にランクイン! 「胸や脚は嫌がられるけど、腕なら見てても変態扱いされないでしょ?(笑)」なんていう、あきれる意見も…。

 

2位:白シャツ

「胸元のボタンを少し開けて抜け感を出すと、隙がある感じもして…一瞬でノックアウトされちゃいます!」(男性/25歳)

清潔感があると好評だったシャツは「絶対に白がイイ!!」という、色指定の声が殺到。「学生の頃から制服で親しんだシャツは、安心感があって、ついつい見ちゃうんですよね♥」という驚きの意見も。

 

3位:セットアップ

「セットアップは大人なイメージ。どこに連れていっても恥ずかしくない! 初デートに着てきてくれたらポイントUPです!」(男性/24歳)

女の子らしいスカートよりも、パンツに人気が集中したセットアップ。「ネイビーや黒のものを、ヒールと合わせて大人っぽく着こなして!」という、ピンポイントな意見も。パンツ×ヒール好きな男子って多いみたい!

 

4位:スキニーデニム

「ピタッとして、体型がわかりやすいスキニーをはきこなせる女子は、自分磨きができてるってこと! 意識高い女子、好きです♥」(男性/26歳)

デニム全般が人気の中、特に濃い色の細身スキニーに票が集まりました。「女性らしい、美しいヒップラインが出てたら最高です!」とのこと。「ロールアップした裾から見える素足にドキドキ!!」と、かすかな露出に敏感に反応する男子も(笑)。

 

5位:花柄スカート

「“花柄×スカート”は女性の特権。はいてるだけでかわいく見える! シンプルなトップスと合わせて大人っぽく着てほしい!」(男性/25歳)

花柄支持者全員に共通してたのは、「薄いブルーのスカートなら好き」という意見。花柄ワンピは子供っぽくてNG、ピンクやイエローはブリブリな印象がして嫌とのこと。アイテムや色選びを一歩間違えると、嫌がられるので要注意!

 

6位:プリーツスカート

「プリーツの縦のラインが、パンツよりも着やせして見える気が! フレアスカートと比べても、断然美人な印象を受けました!」(男性/24歳)

「ふわっとなびくスカートに異性であることを意識させられる!」と、女性らしさを連想させるアイテムということが発覚。パステルカラーなどのキレイな色味と、シフォン素材の優しげな印象が男子的には安心するらしい!

◆男子が嫌いなトレンドアイテムWORST6

1位:オールインワン

「スエット素材も嫌だし、デニムのサロペットは木こりみたいで最悪! スニーカーを合わせられた日には、即帰宅レベル(苦笑)」(男性/24歳)

「パジャマにしか見えない!!」と大ブーイングを受け、不名誉ながら“嫌いなアイテム1位”に輝いたオールインワン。薄い生地で、ヨレヨレしている感じが汚らしくて嫌なのだとか。少し光沢感のある地厚の素材で、黒やネイビーなどキレイに見えるものはセーフの模様。

 

2位:サボサンダル

「丸太みたいな太いヒールで、身長を必死に伸ばそうとしてる感じがNG! つま先を覆う茶色い革みたいなのもかわいくない!」(男性/24歳)

「踏まれたら一発で骨折!」と恐怖心を与える結果となったサボ。「普通のサンダルじゃだめなの?」と、靴のボリュームに嫌悪感を抱く男子がちらほら。白のオープントウなど極力〝抜け感のある〟ものを選ぶのが正解とのことでした!

 

3位:パールアクセ

「安っぽさ満点のコットンパールを見た瞬間に幻滅します! どうせパールさえつけときゃ上品に見えるだろって思ってません?」(男性/大学2年生)

嫌い派全員が口をそろえて「おばさんくさい!!」と回答。特にコットンパールは「球のデカさが不自然だし、安っぽさがにじみ出てる」と、ひどい言われよう。「小さめのピアスタイプならまだOK」と、要は量とサイズの問題!?

 

4位:オフショル

「特にシフォン素材のものは、トップスの原型がわからない! 襟ぐりが下がったのを気づかず着てるようで、だらしない印象です」(男性/24歳)

男子は露出ならなんでもウェルカムかと思いきや、「過度な肌見せは下品で逆効果!」と厳しい意見が。ピタッとした白ニットで上品さをキープしつつ、襟ぐりを下ろしすぎないように着れば〝露出女〟呼ばわりは避けられそう。

 

5位:レースアップサンダル

「自分の足の肉感を知ってたら履けないはず(笑)。ひもの跡がついてるんだろうなと、そこまで心配しちゃいます」(男性/23歳)
「座敷にあがるごはんに履いてこられたら嫌かも! ひもをほどき終わるまで待たなきゃいけないのかな…?」(男性/25歳)

「肉肉しい感じがボンレスハム!」というビジュアル否定派と、「ひもが絡まって転びそう…」と不便さを指摘する派に分かれるも、全員がNOと答える結果に。両者とも、「ひもで足を縛ろうとするのか理解できない」と。根本的にどうしたってNGみたい…(泣)。

 

6位:Gジャン

「芸人のスギちゃんを連想しちゃってワイルドな印象に(笑)。彼女には着てほしくないな~って思いますね」(男性/25歳)

「女性らしさが感じられない」と不評のGジャン。特に色が薄く、ダボッとしたものは’80年代のアメリカっぽくて古くさいと敬遠する声が。「濃いめの色でコンパクトなサイズを、キレイめにはおるならOK」とのことでした。

 

どうしてこの可愛さがわからないの!とモヤモヤしてしまう結果ですが、異性とデートの時は避けた方が吉かもしれませんね。とはいえ、おしゃれは自分が楽しんでこそ♪ 男性意見も少し参考にしつつ、今しか楽しめないトレンドも楽しみましょう!(松本美保)

『CanCam』2016年7月号(小学館)