1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏バテしないためにも積極的に食べたい美容食材とは?

夏バテしないためにも積極的に食べたい美容食材とは?

  • 2016.6.5
  • 18842 views

夏バテ防止食材で美容効果も高めよう

出典:

We Heart Itより

undefined

夏を思いっきり楽しむためにも、毎日のご飯は元気の源です。
この季節に積極的に摂りたい栄養素について学んでおきませんか?夏バテ防止としてだけではなく、美容効果も高い食材をピックアップしてみました。

ビタミンB1、B2で疲労回復&美肌をGET

出典:

We Heart Itより

undefined

栄養素である「ビタミンB1、B2」には、疲労回復効果があるので夏でダメージを受けてしまった体にぴったり。
それだけではなく、肌のターンオーバーを促進してくれる働きもあるので内側から美肌へと導いてくれるのです。

ビタミンB1、B2を多く含む食材

・豚肉
・うなぎ
・レバー
・納豆
・たまご

タンパク質でヘルシーかつ栄養補給

出典:

We Heart Itより

undefined

「タンパク質」には免疫機能を高めたり、体の筋肉を作り出す大切な役割があります。暑い日は特にタンパク質の消費が多くなるため、不足しないように積極的に取り入れることで夏バテしない体づくりをサポートしてくれます。
美容効果としても肌や髪を作る上でも大切な栄養になり、低カロリーなのでダイエット中の女性にも嬉しい栄養素です。

タンパク質を多く含む食材

・豚肉・鶏肉・牛肉
・豆腐・納豆
・牛乳・チーズ

メニューを工夫するだけで美味しく栄養補給

オススメの栄養素についてご紹介しましたが、暑くなるとついつい冷たいアイスクリームやキンキンに冷えているビールなどに手が伸びてしまいますよね。
そんな時にはちょっぴり夏バテ防止の栄養素を思い出して、豆乳を飲んでみたり、お酒のおつまみとして冷奴を一緒に食べるなどするだけでも摂取できる栄養は変わってきます。これで暑い季節も元気に乗り越えましょう!