1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【ズボラちゃん必見】サランラップを使って楽にできるダイエット!

【ズボラちゃん必見】サランラップを使って楽にできるダイエット!

  • 2016.6.4
  • 29754 views

太ももやウエスト、二の腕など、部分痩せしたいと願う女性は多いですね。今回はそんな部分痩せに効果的で、気楽に自宅で痩せられるサランラップダイエットをご紹介します。

サランラップダイエットとは?

サランラップダイエットとは、気になる部分にサランラップを巻き付けて痩せるダイエット方法のこと。家にあるサランラップさえあれば、だれでも気楽に始められるのが最大のメリットです。ダイエット効果を高めるには、正しいサランラップの巻き方やルールを知る必要があります。

 

サランラップで痩せられる理由

サランラップを体に巻くことで、即席のサウナスーツを作ることができます。このサウナスーツ効果で、たくさんの汗をかくので、基礎代謝を高めることができるのです。

また、サランラップを巻きながら運動をすれば、普通に運動するときと比べて、消費カロリーを増やしダイエット効果を高めます。さらに、サランラップを巻くことで、血液の流れがよくなり、体が温まりやすくなって冷え性を改善する効果も期待できるのです。

 

肌がかぶれやすい人の注意点

肌がかぶれやすい人は、サランラップをまきつけることが肌トラブルの原因となることがあります。そのため肌がかぶれやすい人は、サランラップダイエットをするとき、次の工夫をすることがおすすめです。

サランラップを巻きつける前に、スパッツやレギンス、タイツなど、薄い生地のインナーを着用してからサランラップを巻くようにしましょう。肌の上に直接サランラップを巻きつけなくても、十分にダイエット効果が期待できます。

 

足やせのサランラップの巻き方

ふくらはぎを痩せたい場合には、足首からひざの下までサランラップを下から上に向けてムラができないように巻きつけていきます。太ももを痩せたい場合には、ひざの上から太ももの付け根に向かって下から上に向かってきつすぎない程度にサランラップを巻きつけていきます。

同じ箇所に何周も巻きつけないように気をつけて巻いていきましょう。エクササイズをする場合は、エクササイズの最中にサランラップが外れないようにサランラップの端をテープで留めておくことをおすすめします。

 

くびれ対策になる巻き方

ウエストにサランラップを下から上に向かって巻いていきます。巻きつけるとき、きつく巻きすぎないことが大切です。同じ部分を何周も巻かないように、ずらしながら巻きつけていきましょう。サランラップの端を、テープで留めてできあがりです。

 

お風呂でのラップも効果的

気になる部分に、ラップを巻いてお風呂に入るのも、ダイエットには効果的です。お風呂でのラップは、1周程度巻けば、十分効果が期待できます。ラップを巻いて半身浴をすれば、代謝が上がるので、脂肪が燃えやすくなり、さらなるダイエット効果が期待できます。

(がんばる子/ライター)