1. トップ
  2. ダイエット
  3. 高いエステや器具は不要!時間やお金をかけないダイエット術

高いエステや器具は不要!時間やお金をかけないダイエット術

  • 2016.6.3
  • 38360 views

女性にとってダイエットは切っても切り離せない存在。痩せて美しくなるためにダイエットグッズを購入したり、サプリを飲んだり、エステに通ったりとさまざまな力を注いでいると思いますが、なんといってもお金と時間がかかりますよね。

一番の理想は、時間もお金もかからないダイエット術。今回は身近なあるものを見直すだけの簡単ダイエット術をご紹介します。

■<時間もお金もかからないダイエット術1>立ち姿を整える

ダイエットしたい! と思ったら、真っ先に見直すべきところがあります。

それは普段の「姿勢」と「歩き方」。立つ時、座っている時、歩いている時の姿を変えるだけで、ウエストを引き締めたり、ヒップアップさせたり、脚を細くすることだって出来ちゃうんです。

まず姿勢を正すことでより効果的に、より美しくダイエットをすることができます。

・姿勢のポイント

正しい姿勢のポイントは、身体を横から見たときに、

・外耳(耳の穴)

・肩峰(肩のラインの一番出っ張っている部分)

・大転子(骨盤の一番出っ張りがある箇所)

・膝

・外踝(くるぶしの少し内側)

上記5点が一直線になることです。

身体の使い方のクセなどから、段々と姿勢を真っ直ぐに支えるための筋肉が衰えてきます。それが猫背や身体の歪みの原因となっています。

すでにクセのある人が姿勢を真っ直ぐにキープすると、初めは筋力が無く辛く感じることが多いと思いますが、習慣化して慣れてくると正しい姿勢が一番身体への負担もなく、見た目にも美しいものと感じられるはず!

・姿勢の整え方

まず、肩甲骨を背骨に寄せます。そして顎を引き、耳と肩が並行になる位置を確認します。

この時、肩や首に力が入りがちなので、意識してふーっと力を抜いてください。

あとは身体を横から見て、前後どちらかに重心が傾いていないかチェックしてください。地面から垂直に引かれた線をイメージして、そこに重なるように立ってみてください。

■<時間もお金もかからないダイエット術2>座った時の姿勢を整える

座っているときは、骨盤を椅子に突き刺すように座り、上半身(外耳・肩峰・大転子)が一直線になるようにすること。

パソコンを前にして仕事に夢中になってくると、気付いた時には顎が前に出て不自然な姿勢になっていませんか?

これは肩こり、首が太くなる、顔が大きくなる、フェイスラインがたるんでくるなど様々な美容の大敵の原因となります。こまめに座っている姿勢を見直すことも大切です!

■<時間もお金もかからないダイエット術3>歩く姿勢を見直す

歩くときは、上半身(外耳・肩峰・大転子)を一直線に保ちながら歩きましょう。脚は引きずらないように、きちんと上に上げて歩くこと。

これによって腹筋・脚・ヒップが鍛えられ、O脚改善などの美脚効果があります。歩き姿も見直してみてください。

高いダイエット器具やエステは不要! 電車や街にある窓や鏡に映る姿をチラッとチェックして、日頃から姿勢を意識することを心がけてみてください。それだけでダイエット効果が得られ、美しくなることができますよ! ぜひ試してみてくださいね。

(浅木 若菜)