1. トップ
  2. 恋愛
  3. 出会いがない! そんなときに見逃したくない出会いのチャンス

出会いがない! そんなときに見逃したくない出会いのチャンス

  • 2016.6.3
  • 28714 views

毎日仕事して帰って、職場にも気になる人はいないし、なかには女性しかいない職場に勤めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか? そうなると、いったいどこで出会いを見つければいいのかわからないですよね。

自分から行動しないとダメなのはわかってるけど、街コンへ行くのはいかにも「出会いを探してます!」って感じで行きにくいし……という方もけっこう多いはず! でも、じつは出会いって「え? こんなとこで?」と思う場面であっさり遭遇するものなんです。

というわけで今回は、「日常の中で見逃したくない出会いのチャンスが訪れる場面」をご紹介します!

友だちの誘いは絶対に断らない!

ランチの約束や休日の約束など、今日は休みたいなーというとき、断っていませんか? 仲がいい友だちはもちろん、そこまで関わりがない友だちとも、もっと積極的に関わっていきましょう! 仲のいい友だちなら、普段から近況報告もしていると思いますので、あなたの恋愛事情も把握していますよね。それならもっと交友の幅を広げるために、そこまで話したことのない友だちと積極的に関わってみるといいですね。

その子から「ちょうど彼女と別れちゃった人がいるんだよねー」と思わぬ出会いのチャンスを与えてもらえるかもしれませんし、交友関係が広いことは決してマイナスになりません。

自分から無意識に人との関わりをシャットダウンしてしまわないように気をつけましょう!

気分が落ち込んでいるときほど人と会う

嫌なことがあると「今はなにもしたくない」「ベッドから動きたくない」なんて思ったりしていませんか? その気持ちは痛いほどわかりますが、そういうときこそ人と会ったほうがプラスになります。

気分が落ち込んでいるときこそ頼れるのが友人ですし、パーッと遊びたい! といえばなにかしらセッティングもしてくれるでしょう。普段あまりパーティーをしないという方も、こういう機会に体験しておくと、自分の知らなかった世界で自分と合う人を見つけられるかもしれません。

出会いたいオーラを出しすぎない

出会いたいという気持ちがあっても、それを出しすぎるのはNGです。よく「誰かいい人いないの?」「誰かフリーの人紹介してよー」なんて言う女性がいますが、そういう女性にはあまり紹介したくないな、と思ったことありませんか?

ガツガツしすぎていて、うまくいかなかったときにこっちが責められそうですし、誰でもいいから紹介して! というスタンスの人に大事な男友だちは紹介したくないですよね。友人の前ではあまりがっつきすぎず、あくまでも「いい人と巡り合えるタイミングがあるといいな」というひかえめな姿勢を見せたほうが出会いの機会も多くなります。

求めすぎると出会えない!

なにごとも適度が大事で、「彼女ほしいー!!」なんて叫んでる男の子ってなかなか彼女できないですよね。それと同じで、がっつきすぎてる女の子は本命になりにくいんです。焦る気持ちもわかりますが、そこはグッとこらえて、出会いのタイミングを狩りのように今か今かと待ってみましょう。そうすれば「あれ? 意外とすぐに見つかった」なんてことになる未来も近いかも?