1. トップ
  2. ファッション
  3. 【ネタばれ】『スリーピー・ホロウ』トム・マイソン、キャスト降板劇について語る!

【ネタばれ】『スリーピー・ホロウ』トム・マイソン、キャスト降板劇について語る!

  • 2016.6.3
  • 2504 views

(本記事は、シーズン3と4の重要なネタばれとなる情報を含みますのでご注意ください)

undefined

アメリカ独立戦争で命を落とし、250年の時を経て現代のアメリカに甦った兵士イカボッド・クレーンが、首なし騎士と戦いを繰り広げるドラマ『スリーピー・ホロウ』。イカボッドを演じる英国俳優トム・マイソンが、更新が決定したシーズン4と、シーズン3で降板した相棒アビー役のニコール・ベハーリーについて語っている。

【関連特集】 海外ドラマNAVI編集部が観た!注目の海外ドラマご紹介! 『スリーピー・ホロウ』敵が首なし騎士なんですけど...しかも不死身っぽいんですけど...

米E!Onlineによると、5月最後の週末にロンドンで開催されたコミコンに登場したトムが、インタビューに応えた。「いつも僕は、イカボッドが準主役だと思っていた。『スリーピー・ホロウ』の特異な世界に入り込んだ時、視聴者が感情移入できるのはアビーだ。常に彼女がガイド役だったし、イカボッドは彼女のそばにいる変わった男だからね」とコメントし、自身はあくまでニコール演じるアビーのサポート役だと思っていたようだ。

続けて、シーズン3で降板することとなったニコールについては、次のように語っている。「非白人の女優が主役を演じることは、単に主役が非白人女優だというだけではない。ひと昔前は、アフリカ系女優が主役を演じることはなかったから、アメリカにとって大きな意味を成す。シンボルのような存在になったのに劇中で殺されてしまったら、いっそう、その死は惜しまれる結果になるだろう」と、アビーが命を落としたことを残念に思っている様子。

そしてトムによれば、シーズン4では、イカボッドがワシントンD.C.へ向かう展開になるのだという。「イカボッドが今D.C.へ行くことになったら、アメリカ現代史において最も妙な時期にそこに行くことになるね。だって、ドナルド・トランプが大統領候補になったんだから!」と、トランプが米大統領選民主党候補として選出されたことを皮肉っている。

ニコールの降板は残念だが、新たな舞台で繰り広げられるストーリーが楽しみな『スリーピー・ホロウ』シーズン4は、米FOXにて2017年1月より放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スリーピー・ホロウ』
(C)2013 Fox and its related entities. All rights reserved.