1. トップ
  2. レシピ
  3. 「ECO EDO 日本橋 2016」金魚スイーツさんぽや巨大提灯など、五感で楽しむ、江戸の涼

「ECO EDO 日本橋 2016」金魚スイーツさんぽや巨大提灯など、五感で楽しむ、江戸の涼

  • 2016.6.2
  • 826 views

「ECO EDO 日本橋 2016 ~五感で楽しむ、江戸の涼~」が、2016年7月8日(金)から9月25日(日)まで、日本橋地区で開催される。

江戸時代に日本橋で育まれた、“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジしたイベントを街中で開催する「ECO EDO 日本橋」。見て感じる金魚や提灯、着て感じる浴衣、聞いて感じる風鈴など、日本情緒あふれる催しで、納涼気分を盛り上げる。

今回初めて実施される「金魚スイーツさんぽ」では、日本橋・人形町エリアの商業施設や老舗など約55店舗が、金魚をモチーフにしたメニューを提供。羊羹でつくった金魚が泳ぐ梅ゼリーや織地あるのエクレアなど、和洋様々な甘味が楽しめる。

また、福徳神社に続く参道「仲通り」と「コレド日本橋」のエントランスには、金魚柄の巨大な提灯が登場。総合プロデューサーの木村英智がデザインを監修し、温かみのある光が、粋な金魚街道を作り出す。

これらの他に、アートアクアリウムや、納涼金魚ちょうちん船、「第4回日本橋金魚すくいグランプリ」など、様々なイベントが多数展開される予定。限定グッズも発売されるので、イベントに合わせてチェックしてみてはいかがだろう。

【概要】
ECO EDO 日本橋 2016 ~五感で楽しむ、江戸の涼~
期間:2016年7月8日(金)〜9月25日(日)
イベント情報(一部):
■金魚スイーツさんぽ
参加店舗:約55店舗 (5月31日時点) 
メニュー例:
・箔座日本橋「金魚型の食べる金箔と珈琲ゼリー」
・日本橋 舟寿し「羊羹でつくった金魚が泳ぐ梅ゼリー」
・グルメショップ by マンダリン オリエンタル 東京「金魚が可愛いグレープフルーツゼリーとパッションフルーツ味のエクレアなど」
■金魚大提灯
期間:仲通り 2016年7月8日(金)〜9月15日(木)、コレド日本橋 7月8日(金)〜9月25日(日)
※予定
提灯サイズ:高さ約1.8m×幅約1.6m
など

【問い合わせ先】
日本橋案内所
TEL:03-3242-0010(開催期間中 10:00~21:00)