1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「恋愛最強ラッキー風水占い」 6月1日~6月15日

「恋愛最強ラッキー風水占い」 6月1日~6月15日

  • 2016.6.2
  • 88069 views

6月1日~6月15日までの恋愛占いです。風水のパワーを使って最強の恋愛運を身にまといましょう!

■あなたの九星は?

<ご自身が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれその年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

■一白水星

気持ちが穏やかで焦りがなくなるため、恋愛に関しても大らかな気持ちで取り組むことができます。付き合いやすさが出てくるため、声をかけられることも多くなりそうです。好きな人と話すときには、聞き役にまわると好感度がアップします。◆ラッキーカラー:レッド◆ラッキーナンバー:4◆ラッキーメニュー:冷やし中華

■二黒土星

好きなカレに積極的にアタックしたくなる時期です。真面目なイメージのあるあなたなので、少しセクシーさを出したメイクやファッションで迫ってみるのがおすすめです。露出が増える分、ムダ毛のお手入れなども忘れずに行いましょう。◆ラッキーカラー:イエロー◆ラッキーナンバー:1◆ラッキーメニュー:チョコレートパフェ

■三碧木星

ちょっぴり雲行きの怪しい恋愛運ではありますが、それはあなたが何となく気分が乗らないような雰囲気を醸し出してしまっているからです。相手から「今話しかけたら気まずいかな・・・」と思われやすいので、眉間にしわが寄っていることがないように気をつけましょう。◆ラッキーカラー:ワインレッド◆ラッキーナンバー:5◆ラッキーメニュー:タンメン

■四緑木星

運命的な出会いが期待できるようなときです。もしかしたら、結婚まで考えるような相手となるかもしれません。自分から話しかけなくても、相手から話しかけて来てくれそうです。笑顔で答えられるように準備しておきましょう。◆ラッキーカラー:スカイブルー◆ラッキーナンバー:9◆ラッキーメニュー:たまご豆

■五黄土星

自分が「元気だな」と感じられるようならば、恋愛運は絶好調となります。「恋愛って楽しい!」と思えるようになるでしょう。今ひとつ元気が出ないならば、好きなものを食べて調子を上げていきましょう。次第に恋愛運も連動して良くなっていきます。◆ラッキーカラー:シルバー◆ラッキーナンバー:2◆ラッキーメニュー:納豆

■六白金星

いかにも「男らしい」という言葉が似合うカレとの思いがけない出会いがありそうです。今まで出会ったことのないタイプのカレかもしれません。あなたを守ってくれる頼もしさを持っていて、ドキドキしてしまいそうです。◆ラッキーカラー:ラベンダー◆ラッキーナンバー:7◆ラッキーメニュー:お赤飯

■七赤金星

恋愛に関して、何かしら一区切りがつくかもしれません。一区切りというのは、悪い意味だけではありません。片思いから両思いへ、両思いから婚約へ、そういった区切りでもあります。次へのステップアップができそうです。◆ラッキーカラー:イエローグリーン◆ラッキーナンバー:6◆ラッキーメニュー:ハンバーガー

■八白土星

女性らしさを意識して行動してみましょう。メイク、ファッション、ネイル、ことば遣い、男の子は見ていないようで意外とチェックしています。あなたは今、目立つ存在なので、余計に注目されやすいのです。雑誌やサイトで研究してみても良いでしょう。◆ラッキーカラー:ブラウン◆ラッキーナンバー:3◆ラッキーメニュー:オムライス

■九紫火星

優しさや可愛らしさ、女の子がモテるために必要な要素が雰囲気に出やすいときです。合コンなど、出会いの場に誘われたときには、出来る限り出かけてみるようにしてみましょう。あなたの理想のカレと出会う可能性も高いでしょう。◆ラッキーカラー:クリーム◆ラッキーナンバー:8◆ラッキーメニュー:コンソメスープ

■おわりに

いかがでしょうか。思い通りの恋愛をしたいならば、楽しいことを考えるようにすることが大切です。素敵な恋をしてくださいね。(生田目浩美./ライター)

(ハウコレ編集部)