1. トップ
  2. ネイル
  3. 「ネイルからはみ出して綺麗に塗れない…。」そんなあなたへ。マニキュアを綺麗に塗る2つの裏技

「ネイルからはみ出して綺麗に塗れない…。」そんなあなたへ。マニキュアを綺麗に塗る2つの裏技

  • 2016.6.2
  • 4168 views

ネイルアートは大好きなのに、マニキュアを塗ろうと思うといつもはみ出してしまって綺麗にカラーリングすることができない…。そんな時は、ちょっとした工夫をしてみると改善できる場合があります。今回は、自宅にあるものを使ってマニキュアを綺麗に塗る裏技について、特集してみました。

意外と多いマニキュアに関する悩み

【イットネイル】ひと塗りするだけで指先の印象をガラッと変えられるお役立ちアイテム「マニキュア」。

しかしセルフネイラーさんの中には、マニキュアを塗ろうとするといつも爪からはみ出して指の部分につけてしまったり爪のサイドにマニキュアが沈んでしまったりするという方が少なくないようです。

マニキュアって、ある程度慣れるまではなかなか綺麗にカラーリングすることができませんよね・・・。では、マニキュアをはみ出さずに綺麗に塗るには、どうすればいいのでしょうか!?

テニスボールを握ってカラーリングしてみよう

まずおすすめしたいのは、テニスボールを握ってからカラーリングする、という方法です。

マニキュアがはみ出してしまう原因にはいくつかの要素がありますが、中でも特に多いのが、カラーリングされる側の手が動いてしまっている、というものです。

そこでマニキュアを塗るときは、テニスボールを握った状態のままで作業をしてみましょう。すると指先がしっかり固定されて安定するため、はみ出さないで綺麗にカラーリングできるようになります。

ちなみにテニスボールがないという場合は、

・野球ボール

・アボカド・缶ジュース

等で代用したのでもOKです!

木工用ボンドやマスキングテープを使ってみよう

指先を固定してもはみ出してしまうという場合、爪以外の部分を覆ってしまうというのもおすすめです。そこでまずおすすめしたいのが「木工用ボンド」。

爪の両サイドや根元部分に少量の木工用ボンドを塗り、乾燥させます。すると爪の周りに薄い膜がはられますので、後はいつも通りカラーリングしてください。

例えはみ出してしまってもそこにはボンドで作った膜が貼っていますので、指にマニキュアが付着することはありません。

指に木工用ボンドを塗ることに抵抗があるという方は、マスキングテープを貼ったのでもOKです。

マニキュアはちょっとした裏技で驚くほどきれいに塗ることができるようになりますので、皆様も是非、試してみてくださいね!

Itnail編集部