1. トップ
  2. レシピ
  3. スキレットで簡単&本格! ビビンバ風焼き肉丼

スキレットで簡単&本格! ビビンバ風焼き肉丼

  • 2016.6.2
  • 8736 views

オムレツに、パンケーキに、と、使い回しが効いて人気のスキレットや小さなフライパン。

これひとつあれば、専用の鍋がなくても、家庭で簡単に石焼きビビンバ風の焼き肉丼も作れます。

味付けした肉や野菜を、フライパン上のご飯に乗せるだけ。

味付けも市販の焼肉のタレを使えば、時間のない夜も手早く簡単。

少しお焦げをつけるところがポイント。

とろ~り卵をよく混ぜて召し上がれ!

ビビンバ風焼肉丼

調理時間 15分 554 Kcal

レシピ制作:料理カメラマン 横田 真未

<材料 2人分>

ご飯(炊きたて) 茶碗2杯分

牛肉(切り落とし) 100g

小麦粉 小さじ2

焼き肉のタレ(市販品) 大さじ3

卵 1個

ホウレン草 1/2束

ゴマ油 大さじ1

<下準備>

・牛肉が大きい場合はひとくち大に切り、小麦粉をまぶす。

・ホウレン草は分量外の塩が入った熱湯でサッとゆでる。水に取って粗熱が取れたら水気を絞り、幅4cmに切る。

<作り方>

1、フライパンにゴマ油を大さじ1/2熱して牛肉を炒め、色が変わったら焼き肉のタレを加えて全体にからめる。

2、別の小さなフライパンに残りのゴマ油を入れ、ご飯を広げる。ホウレン草と(1)をのせ、真ん中に卵を割り入れて蓋をする。ご飯が少し焦げてきたら完成。

ホウレン草のほかに、ニンジンや豆モヤシのナムルも加えれば、より本格的なビビンバ風に。

器を替えるだけで気分も上がり、子どもたちも喜びますよ!

(フジノアサコ)