1. トップ
  2. 恋愛
  3. 僕ら「喜ば世代!」バブル世代よりアラサーのほうが結婚準備にお金も時間もかけていた

僕ら「喜ば世代!」バブル世代よりアラサーのほうが結婚準備にお金も時間もかけていた

  • 2016.6.2
  • 2686 views

(C)shutterstock

最近では結婚式準備に積極的な新郎を「イケ婿」というらしい。

しかしそのもっと上を行く「笑顔を見ることが一番のモチベーション」と考える男子、「僕たち!喜ば世代」というのが存在するらしい!

結婚情報誌「ゼクシィ」が結婚歴5年未満の25~35歳と、結婚歴20年以上の45~55歳に対し「結婚に関するアンケート」を実施。

新人類、「喜ば世代」は「バブル世代」と比べて、プロポーズにかけるお金がハンパない!?

■プロポーズにかけた予算を「喜ば世代」と「バブル世代」で比較。

<喜ば世代>

「0円」 31%

「0〜1万円未満」19%

「1〜10万円未満」33%

「10万円以上」17%

<バブル世代>

「0円」62%

「0〜1万円未満」13%

「1〜10万円未満」14%

「10万円以上」1%

なんと「プロポーズに10万円以上の予算」と回答した喜ば世代は17%

それに対しバブル世代はたったの1%……時代はバブルだったんでしょ!?

景気の悪い今の世代が17%もいるのに、バブル世代の男子は何をやってたんだ?

 

■プロポーズをした場所も気になるので聞いてみたところ…

<喜ば世代>

1位「彼または彼女の自宅」30.8%

2位「非日常の場所」25.3%

3位「高級レストランまたはホテルの部屋」18.7%

<バブル世代>

1位「車の中」48.3%

2位「彼または彼女の自宅」22.8%

3位「非日常の場所」16.2%

喜ば世代はプロポーズをちゃんと特別なものにしようとしてくれている気持ちが感じ取れますが、バブル世代の約半数が「車の中」って……。どれだけテキトーなのよ!

 

■プロポーズの場所は何を基準に選んだかを聞くと…

 

<喜ば世代>

1位「いつも通りの二人でいられる場所だったから」46.7%

2位「高級感のある場所で相手を喜ばせたかったから」21.1%

3位「二人の思い出の場所だったから」17.8%

<バブル世代>

1位「いつも通りの二人でいられる場所だったから」82.7%

2位「二人の思い出の場所だったから」14.7%

喜ば世代の「相手を喜ばせたい!」という気持ちがひしひしと伝わってきます。

それに比べバブル世代は、相手の気持ちを考えることはあまりなかったよう。残念すぎるぜバブル世代!

 

■実際にプロポーズをした時にかかった費用を聞くと…

どちらの世代も1位は「費用はかかっていない」なのですが割合がヒドイ。

喜ば世代は30.8%に対し、バブル世代は62.5%。

そりゃレストランに行くわけでも、どこかに連れて行くわけでもなく、車の中でプロポーズすりゃ0円だわ!

一番高額の「10万円以上」と回答した喜ば世代は17.6%に対し、バブル世代は1.3%。喜ば世代の頑張りに拍手!!

そしてプロポーズをした時に贈ったものを聞くと。もうなんだか想像できますが……。

<喜ば世代>

1位「贈り物はなし」38.5%

2位「婚約指輪」29.7%

3位「花束」12.1%

<バブル世代>

1位「贈り物はなし」77.5%

2位「婚約指輪」16.3%

3位「手紙」3.8%

やっぱりバブル世代は約8割の人が「贈り物なし」。喜ば世代はその半分の約4割で止まったのに。プロポーズされたときに何かもらったら、記念になるし、思い出して幸せ気分にも浸れることを喜ば世代は分かっている!

こんなにも喜ばせてくれる喜ば世代の結婚式準備はどこまで協力的か、そしてバブル世代は何をしたのか気になります。

■結婚式の準備で行ったことを調査

トップ3はどちらの世代も、「ドレス試着に行ったまたは付き添った」、「結婚式の打ち合わせに毎回行った」、「会場探しの準備」と順位は違えど同じ結果に。

注目すべきは「ペーパーアイテムや装飾の手作りをした」や「プロフィールムービーなどの映像系を手作りした」、「席札にメッセージを書いた」などは喜ば世代は約3割いるのに対し、バブル世代は1割にも満たない結果に。

この結果、実はこんなことも関係あるのかも……。

 

■ふたりが一緒に住んだタイミングを聞くと…

<喜ば世代>

「お付き合いをしていた時から(結婚が決まる前)」39.2%

「結婚が決まって、結婚式の準備を始めてからすぐ」28.7%

「結婚が決まって、結婚式当日の直前1か月以内で」9.6%

「結婚式の日以降から」13.4%

<バブル世代>

「お付き合いをしていた時から(結婚が決まる前)」14.9%

「結婚が決まって、結婚式の準備を始めてからすぐ」8.1%

「結婚が決まって、結婚式当日の直前1か月以内で」12.2%

「結婚式の日以降から」62.5%


喜ば世代は結婚式前に同居を始めるのが77.5%に対し、バブル世代は35.2%。バブル世代はほとんどが結婚式以降から同居を始めることに。一緒に住んでいれば準備をするのも自然とふたりでやることになりますよね。

ちなみに入籍のタイミングにも差が。

<喜ば世代>

1位「結婚式の前」82.6%

2位「結婚式の当日」8.7%

3位「結婚式のあと」7.4%

<バブル世代>

1位「結婚式のあと」46.1%

2位「結婚式の前」34%

3位「結婚式の当日」19.5%

イマドキは「結婚式の前」が常識に対し、バブル世代は「結婚式のあと」が約半数。イケイケ時代とはいえ、まだ昭和のお堅い考え方も健在といったところでしょうか。

 

「喜ば世代」と「バブル世代」、20年でこんなにも男子の変化があるのかと思うとゾッとしますが、女子にはいい方へ変化してくれているので、これからも「喜ば世代」がもっともっと増えることを期待しちゃいますね。(あおいあん)

情報提供元:ゼクシィ