1. トップ
  2. 恋愛
  3. フリー女性必見!「彼氏大募集中」をさりげなく伝える方法6つ【前編】

フリー女性必見!「彼氏大募集中」をさりげなく伝える方法6つ【前編】

  • 2014.7.11
  • 1691 views

恋愛から遠ざかっていても、ふとした瞬間に「あー、恋愛したいな」と感じることがあると思います。そろそろフリーから解放されたいと思っているなら、自らでアクションを起こすことが大切。ただ、あまりにも飢えている状態を見せてしまうと、男性から引かれてしまう可能性もあります。

undefined

画像:(c)paylessimages - Fotolia.com

そこで、今回は彼氏を募集していることをさりげなく表現するフレーズをピックアップしてみました。

■1.「恋したいなー…」

あなたの周りに幸せそうにしているカップルを見たときに、「いいなー。私も恋したいな…」とさり気なく彼氏がいないことをアピールしてみましょう。

彼氏が欲しい」という表現よりも柔らかく、落ち着いた印象を与えることができます。ただ、常にこのフレーズを言っていると、しつこいと思われてしまうかもしれません。タイミングを見計らって恋愛とは御無沙汰しているということを伝えてみてください。

■2.「料理作っても余るんだよね」

自炊していることをアピールできるのと同時に、彼氏の存在がないことも伝えることのできる一石二鳥なフレーズです。この言葉から想像力の豊かな男性はいろいろとイメージしていくはず。どんな料理を作ってるのかな、家庭的な一面もあるんだななどと、あなたへの印象を高めていくでしょう。

仲の良い男性なら「じゃあ、今度食べに行っていい?」と言ってくれるかもしれませんよ。憧れの彼がいるなら、2人の距離を縮める大チャンスになるので、ぜひ活用してみてくださいね。

■3.「友達からしかメール来ない」

友達や家族の存在を使うと、身近に男性がいないことを伝えることができます。例えばメールや電話が鳴ったときに「友達からだ」と言ったり、「最近女友達としか連絡してない」とさり気なく伝えたりしてましょう。

また、「家族と出掛けることばっかり」と言うと、「じゃあ今度、どこか遊びに行く?」という言葉が返ってくるかもしれませんよ。

今の自分の環境を上手く表現することで、男性側も男の影がないことを確信し、距離を縮めやすくなるはずです。

引き続き後編でも、彼氏を募集していることをアピールできるフレーズを3つ紹介しています。恋愛に飢えている、依存していると思わせない方が、案外うまくいくものです。

気になる彼に使える言葉もあるので、2人の関係を親密にさせるためにもぜひチェックしてみてくださいね!

(RUREI)

元記事を読む