1. トップ
  2. 恋愛
  3. 30代でモテる女性の特徴【外見編】

30代でモテる女性の特徴【外見編】

  • 2014.7.11
  • 10677 views

厚生労働省が公表した2013年版の「厚生労働白書ー若者の意識を探るー」内の「平均希望結婚年齢」は、男性で30.4歳、女性で28.4歳。晩婚化が進んでいるとはいえ、20代のうちに結婚したいと考える女性が依然多い結果が浮き彫りとなりました。

undefined

画像:(c)samurai39 - Fotolia.com

時代は変われど、30代女性は行き遅れというイメージが払拭されないことや、出産を考慮しての希望だと推測できます。

しかし、30代でもモテる女性は案外多いものです。今回は、30代でモテる女性が備えている、外見的な特徴をお伝えします。

■見た目の劣化度合いが少ない

30代でモテる女性の必須条件ともいえる特徴。肌がきめ細かくて美しく潤いがある、顔のシワがほぼない、二の腕の“振り袖肉”が目立たない、中年太りしていないなど、見た目の若さをキープできている女性は、男性に年齢を伝えても驚かれることが多く、年齢で引かれることがあまりありません。

肌には自信がある! という人は、首もチェックを。肌が美しいぶん、首の横ジワがあるだけで加齢を感じさせます。また、心理学では、「男性が細いウエストを好む理由」として、そこに無意識に“未出産”の証を読み取るからだと言われているので、結婚を望む独身女性は気をつけたいポイントです。

■ギスギス&悲壮感漂う顔つきをしていない

「30代以降はそれまで歩んできた人生が顔にはっきりと表れる時期」というのは事実です。

取材では、ダメンズとばかりつき合って30歳を超えた女性達は悲壮感漂う顔つきをしていることが多いのですが、それこそが顔に人生が刻まれている証拠。自分を大切にせず悲しい体験ばかりしていると、悲壮感が顔にくっきりと現れてしまうものです。

また、20代の頃は美人と言われていた女性が、年齢を重ねるごとにキツイ顔立ちに変化するパターンがありますが、それは他者にそういう対応をして生きてきたから“ギスギス”とした顔立ちになってしまったのです。

これまでいろいろな女性を取材していますが、見事なまでに内面は外見に反映するものだと実感しています。

■見た目で20代と張り合おうとしない

濃いメイクや明るくハッキリとしたカラーの洋服、露出度が高めのファッションや派手すぎるネイル等は、若いからこそ似合います。30代でモテる女性達はそれらを潔く手放して見た目で20代と張り合おうとせず、自分に似合うものを知っていることが多いものです。

個人的には男性が好みそうなベージュや淡いピンク、ホワイトを上手に取り入れている30代女性は見た目で得をしているな、と感じたので男性にも意見を聞いたところ、好評価でした。

次回は「30代でモテる女性の特徴」の内面についてお伝えします。

(内埜さくら)

元記事を読む