1. トップ
  2. ファッション
  3. 「モエ・エ・シャンドン」のワインセラー、チャリティパーティで高額落札

「モエ・エ・シャンドン」のワインセラー、チャリティパーティで高額落札

  • 2016.6.1
  • 852 views
米国エイズ研究財団amfAR主催のチャリティ・ガラ「シネマ・アゲインスト・エイズ」の様子(2016年5月19日撮影)。(c)Moët & Chandon

「モエ・エ・シャンドン(Moët & Chandon)」は5月19日(フランス現地時間)、第69回カンヌ国際映画祭開催中に行われた米国エイズ研究財団amfAR(American Foundation for AIDS Research)主催のチャリティイベント、第23回「シネマ・アゲインスト・エイズ(Cinema Against AIDS)」にて、ウルトラ プレミアム キュヴェ「MCIII(エムシースリー)」のマグナムボトル23本を収めたハンドメイドのワインセラーを出品し、これが100,000ユーロ(約1,240万円)で落札された。収益は、amfARを通じてエイズ研究に寄付される。

多くのセレブリティが出席する「シネマ・アゲインスト・エイズ」は、カンヌ国際映画祭の中でも最高峰のパーティとして有名。数百におよぶ映画作品に登場するなどシネマとの関係が深い「モエ・エ・シャンドン」は、同パーティのオフィシャルシャンパンとなっている。

今回出品されたラグジュアリーな「MCIII」のハンドメイドワインセラーには、今年で23回目を迎えた「シネマ・アゲインスト・エイズ」を祝して、世界初登場となる「MCIII」のマグナムボトル23本が収められた。ガラスに背後から光を当てる特殊な照明効果によって、存在感のある中央ボトルとその周囲を囲む22本のボトル底に刻印された緻密なメダリオンが、神秘的に浮かび上がって幻想的な空間を演出する。

なお会場には、オスカー俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)やシンガーソングライターのケイティ・ペリー(Katy Perry)をはじめとする世界的セレブリティがドレスアップして大集結。日本からは、今最も旬なダンサー/コレオグラファー(振付師)の菅原小春(Koharu Sugawara)がブラックのロングドレスに身を包み登場し、「モエ・エ・シャンドン」と共にグラマラスなひとときを過ごした。

■関連情報

・モエ・エ・シャンドン 公式HP:http://moet.jp/