1. トップ
  2. 恋愛
  3. 73%が「旅先で恋人とケンカをしたことがある」婚活男女の旅ラブ事情

73%が「旅先で恋人とケンカをしたことがある」婚活男女の旅ラブ事情

  • 2016.6.1
  • 11755 views

婚活サービスを利用する人は旅先でケンカをしやすい?

株式会社IBJの婚活サービスを利用中の未婚男女100名を対象に「旅行と恋愛」について意識調査を実施したところ、

73%の男女が「旅先で恋人と喧嘩をしたことがある」と回答しました。

この数字は、2015年にネットエイジアが実施した、30歳から59歳のビジネスパーソン男女2000名を対象にした調査で、「パートナーとの旅行でケンカをしたことがある」と回答したユーザーが40.3%であったことと比較すると、とても高い数字となっています。

婚活サービスを利用している男女は男女交際については慎重で、相手との間に波風を立てることは避けるものと想定していましたが、この調査結果からは異なる姿が読み取れます。

旅行中の相手の態度が気に入らない

喧嘩の原因は「相手の態度」が72%。次いで「計画」が18%に。

「相手の態度」については、具体的な理由はIBJの調査では明らかにされていませんが、前述のネットエイジアの結果(複数回答)

によると、

「せっかくの旅行なのに相手のテンションが低くケンカ(24.0%)」

「食事場所についてケンカ(20.1%)」

「行きたい観光スポットについてケンカ(17.8%)」

「旅行先で『疲れた』を連呼されケンカ(17.6%)」

「交通機関のトラブルに巻き込まれイライラしてケンカ(14.3%)」

テンションに関する項目が一番に来ています。

婚活男女は特に「相手の態度」を気にしていますが、これは婚活を始めてから相手の態度を気にするようになったのか、そもそもそういう気質の人が婚活をする人には多いのか、詳細な分析を待ちたいところです。

婚活男女は相手と旅行に行く経験が少ない?

その他の質問項目についてですが、

「恋人と旅行したことがない」割合は意外と多く40%という結果に。

婚活サービスを利用する人は、恋人と旅行に至るような経験をしたことが比較的少ない、恋愛経験が少ないと推察されます。もしくは、交際を深めることに慎重なのかもしれませんね。

参考:株式会社IBJのプレスリリース「ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2015」
(愛カツ編集部)