1. トップ
  2. ファッション
  3. バーバリー 2016年新ビジュアル公開 - イラスト×ポートレート、パッチワークバッグが登場

バーバリー 2016年新ビジュアル公開 - イラスト×ポートレート、パッチワークバッグが登場

  • 2016.5.31
  • 1163 views

バーバリー(BURBERRY)の新ビジュアルが発表された。今季は、新進気鋭の英国人アーティスト、ルーク・エドワード=ホールによるオリジナルイラストと、世界的フォトグラファーのマリオ・テスティーノが撮り下ろしたポートレートを組み合わせたビジュアルを展開。

キャストには、2011年秋冬キャンペーンにも登場したモデルのエディ・キャンベルと俳優のカラム・ターナーを起用。イラストは、同ビジュアルのムード、異素材やパターンを組み合わせたウィメンズコレクションの流れを汲み、水彩絵具やチョーク、オイルパステルやアクリル絵具など、様々な塗料を使用し、ポートレート及びバッグのイラストを描いている。

ビジュアルでは、ブランドを象徴するトレンチコートをはじめ、プローサム・ロンドン・ブリットのコレクション統合を発表後「バーバリー」レーベルとして初となるランウェイショーに登場したアウターやパッチワークバッグにフィーチャーしている。