1. トップ
  2. スキンケア
  3. 放置厳禁! 目の周りの乾燥はシワの原因に!?

放置厳禁! 目の周りの乾燥はシワの原因に!?

  • 2016.5.29
  • 6994 views

花粉の時期だけアイケアを熱心にしても、完全にバリア機能が治り切ってない時期にアイケアを止めてしまってはいけません。戻り切ってない角質層が悲鳴をあげて、バリア機能が崩壊したところに紫外線などの刺激が加わり、シワの元に。

目元の皮膚は顔の皮膚にくらべて4分の1しか厚みがないため、特に目元のバリア機能を守る必要があります。アイケアはできれば一年中おこないましょう。

目の周りの皮膚

他の顔の皮膚よりも薄いことは知られていても、皮脂腺や汗腺がほかの皮膚よりも少ないことはあまり知られていません。

その上バリア機能も弱く、水分が保持できずシワができやすい部分。そのために目元用のケア用品はほとんどが『保湿』を重視したものばかりです。

 

知らない間に酷使している

まずアイメイク、そしてクレンジングの摩擦。その上にまばたき……と目の周りはデリケートなのにいつも酷使されています。

マスカラもお湯で落ちるフイルムタイプを使って摩擦をできるだけ避けることで、少しでも目の周りを守ることができます。

 

寝る前のプチプラアイケア

もちろん日中のアイケアは専用のものがおすすめですが、寝る前のアイケアにはワセリンがおすすめです。

肌に刺激が少ないのはもちろんのこと、重ねづけしても惜しくないのが最大の魅力!刺激で弱った目の周りをしっかりとガードして、乾燥からまもってくれます。

 

免疫力が落ちてない?

免疫力が落ちていると目の周りの乾燥やトラブルを呼んでしまいます。バランスの良い食生活と、ストレス発散、そして質のいい睡眠をたっぷりとって免疫力を高めましょう。

免疫力が高まると自然に目の周りの乾燥も改善していきますよ。

一年中寝る前のワセリンをプラスするだけでも、目の周りの乾燥はかなり変わってきます。アイメイクでまぶたを酷使している人はぜひ取り入れてみてくださいね!

(只野あさみ/ライター)