1. トップ
  2. ヘア
  3. 髪へのダメージを極力カット!3分でわかる水パーマ

髪へのダメージを極力カット!3分でわかる水パーマ

  • 2014.10.11
  • 716 views

水パーマとは、水の粒子を利用するパーマです。一般的なパーマの薬剤を使用する工程を、粒子の細かい水蒸気を使って行います。そのため、髪へのダメージをおさえることができます。

水パーマは、スチーマーとよばれる「水」を細かい水蒸気に変える機材が必要です。髪にやさしい水パーマで、思い通りのヘアスタイルを楽しみましょう。

水の粒子をつかってキューティクルを広げるのでダメージが少ない

水パーマと聞くと「え?水でパーマをかけるの?」と思うかも知れません。

一般的なパーマは、薬剤を使ってキューティクルの隙間を広げた後に、髪の内部にパーマ剤を浸透させます。パーマ剤が髪の成分の結合を切断し、髪が軟化したところで、カールやウェーブの型をつけます。その後に、別の薬剤を使って再結合させます。

この方法には、キューティクルを広げるために使用する薬剤(アルカリ成分)が髪に残り、髪を痛めてしまうリスクがありました。

水パーマは、このアルカリ成分を含む薬剤の代わりに、蒸気=ナノスチームを利用します。ナノスチームを当てると、キューティクルの隙間から水の粒子が髪の内部に入り、髪が膨潤しまう。キューティクルの隙間が広がるため、パーマ剤が浸透するようになります。ダメージの原因となるアルカリ成分を使わずに済むため、髪にやさしいパーマとして利用されています。

水パーマは施術時間も短く、しっとり仕上がり

水パーマには、髪に与えるダメージが少ないほかに、施術時間が他の種類のパーマよりも短いメリットがあります。髪の長さや、パーマをかける部位にもよりますが、所要時間は通常のパーマの約3分の1〜約2分の1程度で完了できるようです。

施術時に水の粒子を髪にあてて髪を健康な状態にするため、水パーマはしっとりとした仕上がりになります。

水パーマをかける前に確認しておきたいこと

料金は地域・店舗によってかわりますが、一般的には5,000円〜8,000円程です。通常のパーマに料金をプラスしているサロンや、カットやシャンプーとセットのメニューを用意しているヘアサロンもあります。髪が長い場合は、料金が追加されることもあります。

ウェブサイトやフリーペーパーでクーポンを用意しているヘアサロンは多いので、ちゃっかり利用しましょう。

水パーマでつけたカールやウェーブが持続する期間は、髪質によって個人差はありますが一般的に2~3か月です。熱を使うパーマと比べると持続性は下がりますが、スタイルチェンジがしやすいという点はメリットです。

カジュアルパーマhttp://www.beauty-park.jp/shop/74404/catalog/4759/
aria(大阪府/大阪)http://www.beauty-park.jp/shop/74404/